スリランカで語学留学!マンツーマンレッスンのSpice Up Language Schoolwo

アジア圏への留学は費用が安く済むということで話題ですよね。
しかし、スリランカ留学という選択肢をご存知の方は少ないのではないでしょうか。
実は、スリランカでは格安で質の高い語学学校が多く存在します。

「スリランカへ留学してみたいけど語学学校へ通う時間はない、せっかくなので観光と留学どちらも充実させたい!」

今回は、そんな忙しい皆さんへ、自分の予定とカスタムしてマンツーマンの授業が受けられる特別な語学学校を紹介します。

スリランカってどこ?

そもそもスリランカをよく知らないという方がほとんどではないでしょうか。

スリランカ旅行をお考えの方へ送るスリランカの魅力5選

スリランカはインド洋に浮かぶ島国で、北海道の8割ほどの大きさです。
気温は一部山間地を除くと、年間を通して25~30度ほど。

観光のベストシーズンと言われているのは10月から2月の乾季で、5月から9月はモンスーンの影響で雨が続きます。

スリランカの言語は?

スリランカの公用語は、主に南部に人口の多いシンハラ民族が話すシンハラ語と、北部に人口が多いタミル民族が話すタミル語の2つです。

この2つの言語を両方話せる人は少なく、双方を繋ぐ連結語として英語が広く普及しています。

スリランカの言語は? 英語は通じるの? スリランカ留学情報もご紹介

 

自分に合わせた留学スタイルでスリランカライフを満喫

今回ご紹介するのは、スパイスアップランゲージスクール。
こちらは個人経営のマンツーマン英語レッスンスクール。
語学学校の大半はグループレッスンのため、自分の好きなタイミングでは学習を始められません。
3ヶ月間のコースの始まりに合わせて、渡航のタイミングを調整する必要があります。

しかし、スパイスアップランゲージスクールはマンツーマンレッスンなので、好きなタイミングから好きな期間だけ自分の都合に合わせて学べます。

せっかくスリランカに来たのだから、世界遺産を回ったり、海でのんびり過ごしたいですよね。
週の半分観光してリフレッシュしたら、また英語の勉強に集中!と自分のペースで学べます。
レッスン料は実際に受けた時間に応じて支払うので、学校のスケジュールと観光のスケジュールを見て、頭を悩ませる必要はありません。

レッスン

授業は講師とマンツーマンで行われます。1日4時間でreading writing listening speaking のすべてを勉強できます。

授業内容は予算の希望や日程によってカスタマイズが可能ですが、“実際に使うことができる英語”を身に着けたい方には4時間の受講をおすすめしています。

授業の最後には別途申し込みをするとブリティッシュカウンシルのテストを受講することも可能です。

【価格】マンツーマンレッスン(1日4時間 reading,writing,listening,speaking) Rs.6,000/日

講師のご紹介

・ファジーナ・シュヘイブ

1992年からコロンボ内の語学学校ブリティッシュカウンシルで英語教師として活躍。
多くの外国人生徒に英語を教えていますが、特に日本人の生徒との経験が豊富。

日本人が苦手な発音矯正もきちんと指導してくれます。
英語以外にもシンハラ語、タミル語の授業も行なっています。

また、料理教室も行なっており、シンハラ、タミル、ムスリム、それぞれの料理を習えます。

コメント

英語教師を始めて20年以上がたちますが、昔の日本人生徒の特長は間違えを恐れてほとんどしゃべらない生徒が多かったことです。
最近の日本人の生徒は、昔に比べてコミュニケーションを取ろうという意識が強いと感じます。

しかし、日本語と英語の発音は大きく違うため、きちんと矯正する必要があります。
これはリスニングにおいても言える問題です。

私のカリキュラムでは堅苦しい英語の勉強はしません。
実際に話せるようにならないと意味がないからです。話すことから始め、正しい発音、文法が使えるようにトレーニングしていきます。
きちんとした英語をしゃべることは自分が自信を持つことにもつながります。
自身をもって話すことができるように教えます。

滞在先

マンツーマンレッスンが安く受けられるスリランカですが、滞在先によって留学費用は大きく変わります。
授業料だけでなく、宿泊費用もリーズナブルに抑えたいですよね。

そんな方はスパイスアップランゲージスクールに併設されている、ゲストハウスを利用してホームステイをすることもできます。
ホストファミリーは日本の文化に精通しており、スリランカに慣れていない方でも生活しやすい環境が整えられています。

また、ゲストハウスはスパイスアップランゲージスクールに通っていない方でも利用が可能です。
フォームからお気軽にご連絡ください。

授業を行う部屋

共有スペース

宿泊する部屋

食事

滞在費に朝食代が含まれており、毎朝8時に提供されます。

料理講師を務めるホストマザーのスリランカ料理や、日本食レストランのシェフの経験があるホストファザーによる日本食も用意されるため、辛い料理に慣れていない人でもストレスなく生活できます。

【夕食】Rs.500/日

周辺環境

スパイスアップランゲージスクール/ゲストハウスはスリランカの中心地コロンボ3にあり、普段の生活だけでなく、観光へ行くときにもアクセスが良い立地です。

周辺情報①交通機関

バス停
  • コロンボフォート駅行き[徒歩2分]
  • マウントラビニア、ゴール行き[徒歩5分]
  • バンバラピティヤ駅(Bambalapitiya Railway Station)[徒歩10分]
  • コロンボフォート駅(Colombo Fort Railway Station)[トゥクトゥクで15~30分ほど。時間帯による]

周辺情報②買い物

  • スパセイロン(Spa Ceylon):おしゃれなアーユルヴェーダショップ[徒歩2分]
  • Majestic City[徒歩4分]
  • Marino Mall:昨年オープンした新しいモール[徒歩5分]
  • スリランカ紅茶局(Sri Lanka Tea Board):紅茶のお土産が一通り揃う[徒歩7分]

周辺情報③カフェ・レストラン

周辺情報⑤その他周辺施設

アクティビティ

  • ヨガ体験
    スパイスアップ・ハウス内にオフィスを持つスパイスアップ・ランカ社長(日本人)はヨガに週4日通っていますので、英語学習とヨガを生活に取り入れたい!という方にもご案内が可能です。
  • マンツーマン×グループレッスン
    周辺語学学校British Council、SVS School For Englishに通いながら、スパイスアップランゲージスクールに通うことも可能です。ゲストハウスの宿泊のみの利用ももちろん可能です。
  • 海外インターン
    スパイスアップ・ランカには英語でビジネスをする経験を得るために日本から営業やウェブマーケティングのインターンに来ている学生が常にいます。英語の勉強(インプット)をしながら、英語を仕事で使う(アウトプット)する環境もご用意可能です。
    スパイスアップでのインターンについて詳しく見てみる

学校概要

住所:No.6, Temple Lane, Colombo 3, Sri Lanka

電話:+94 77 6711 761

Spice Up Language Schoolは以下のフォームからお申込みいただけます。

【必須】お名前(漢字)
【必須】お名前(ふりがな)
【必須】メールアドレス
【必須】性別
【必須】属性
【必須】都道府県
【必須】ご希望の留学開始時期
【必須】ご希望の留学期間
【必須】ホームステイの希望
【必須】海外経験をご記入ください。ない場合は「なし」とご記入ください。※留学/ボランティア/旅行等)
【任意】語学力(TOEIC、TOEFL等)があればご記入ください。
【任意】質問などがありましたらご記入ください。

スパムメール防止のため、こちらのチェックボックスにチェックを入れてから送信してください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です