Spice Up 観光情報サイト スリランカ観光・情報サイト

シンハラ語6-4 基本の動詞

2022年3月21日

本記事では、基本的な動詞を学びます。

これまで、熟語としてもよく使われる「カラナワー」「ウェナワー」「ヤナワー」「ダーナワー」「ガンナワー」を学びました。

今回は、単体で動詞として使われる言葉を学びます。

基本的に、動詞の語尾は「ナワー」となっていて、短い単語は1音+ナワー、長い単語は4音以上+ナワーがあります。

今回は1〜3音+ナワーの動詞をいくつか学びます。

1音+ナワー

1音目が短音のものと、長音のものがあります。

短音+ナワー

ヤナワー:行く
エナワー:来る
ウェナワー:なる
カナワー:食べる
ボナワー:飲む
デナワー:あげる、与える

ヤナワーとデナワーを学んだついでに、アーパスを使った熟語も覚えてしまいましょう。
アーパスデナワー:戻す
アーパスヤナワー:また行く、再度行く

長音+ナワー

ダーナワー:入れる
ガーナワー:塗る
ナーナワー:浴びる(シャワーを浴びる)
ペーナワー:見える

2音+ナワー

「2音+ナワー」が頻出動詞の中でも、数が多いです。

カラナワー:する
ナギナワー:登る、乗る
バヒナワー:降りる
ワヒナワー:雨が降る
ワァテナワー:落ちる(雪が降る)
インナワー:いる
ティイェナワー:ある、保持する
バラナワー:見る
アハナワー:聞く
アヘェナワー:聞こえる
キヤナワー:言う、話す
リヤナワー:書く
リハナワー:ほどく
ヒタナワー:思う
シタナワー:考える
ダンナワー:知っている、分かっている
テーレナワー:分かる
テメナワー:濡れる、湿る
ピハナワー:拭く
ピヤナワー:閉める、諦める、やめる
アリナワー:開ける
ハダナワー:作る、組み立てる、世話する
ウヤナワー:料理する、煮る
ウラナワー:吸う、しゃぶる、吸い取る
ホーダナワー:洗う
マディナワー:磨く
カパナワー:切る
プッチャナワー:焼く
ウェーラナワー:干す
ラァベナワー:もらう
ゲワナワー:払う
ドゥワナワー:走る
ピーナナワー:泳ぐ
パディナワー:漕ぐ
マァレナワー:死ぬ

3音+ナワー

アァウィディナワー:歩く
ナァギィティナワー:起きる
ハンバナワー:追う
ナワティナワー:止まる
アンダナワー:泣く

今回のレッスンは以上です!

次回は使役動詞について学びます。

# 関連キーワード