Spice Up 観光情報サイト スリランカ観光・情報サイト

シンハラ語6-3 ヤナワー(行く)・ダーナワー(入れる)・ガンナワー(取る)

2022年3月20日

本記事ではヤナワー(行く)・ダーナワー(入れる)・ガンナワー(取る)の3つの動詞を学びます。

前回のウェナワー(なる)、前々回のカラナワー(する)と同様に、単体でも動詞として使えて、他の単語と合わせて熟語の動詞としても使われます。

ガンナワー(買う・取る)

単体でガンナワーは「買う・取る・食べる・飲む・(席などを)占める」などの意味があります。

そのまま足す

バドゥ(商品・品物)+ガンナワー(買う)=バドゥガンナワー買い物する
アラ(あの・あそこの)+ガンナワー(取る)=アラガンナワー(得る・入手する)
パタン(〜から)+ガンナワー(取る)=パタンガンナワー(始める・始まる)

若干前が変化する

ニディマタ(眠い)+ガンナワー(取る)=ニダーガンナワー(寝る・眠る)
イゲニーマ(学習・研究)+ガンナワー(取る)=イゲナガンナワー(学ぶ・学習する・教わる)
テールマ(訳・意味・意図・意義)+ガンナワー(取る)=テールンガンナワー(理解する・悟る・会得する)

前の単語の意味が不明

辞書を調べても出てきませんでした 泣 ので熟語として覚えてください!

インディガンナワー(座る)
アラクガンナワー(守る・警備する・保護する)
ダマーガンナワー(着る・身につける)

ヤナワー(行く)

単体でヤナワーは「行く」という意味があります。

そのまま足す

ゲダラ(家)+ヤナワー(行く)=ゲダラヤナワー(家に帰る)
ウェラーワ(時間)+ヤナワー(行く)=ウェラーワヤナワー(時間がかかる)
バダ(腹)+ヤナワー(行く)=バダヤナワー(お腹がくだる・下痢する)
パー(足・椀・豪邸・罪・飲物・牛乳・木・朝)+ヤナワー(行く)=パーヤナワー(晴れる)

若干前が変化する

ワマナヤ(嘔吐・反吐)+ヤナワー(行く)=ワマネヤナワー(嘔吐する・戻す)
テールマ(訳・意味・意図・意義)+ヤナワー(取る)=テールンヤナワー(自然と分かる・会得するようになる)

前の単語の意味が不明

アランヤナワー(持っていく・取り去る)
ペララーヤナワー(戻る・引き返す)

ついでに覚えましょう

辞書に並んでいたので、似ているので紹介してきます。無理に覚えるというより、共通している方の単語を覚えるためで、ついでに他の単語も覚えられたらラッキーですね!という感じです。

アランエナワー(持ってくる)
ワマナヤ(嘔吐・反吐)+カナワー(食べる)=ワマラーカナワー(反芻する)

「エナワー」と「カナワー」は頻出動詞ですので、次の記事「基本の動詞」で他の単語と合わせて学びます。

バダ(腹)+ウェナワー(なる)=バダウェナワー(妊娠する)
バダ(腹)+ゲディヤ(果実・腫瘍・瘤)=太鼓腹
バダ(腹)+ディヤ(水)=おしっこ
バダ(腹)+エリヤ(外)=排便
バダギニ(お腹が空いた)

ダーナワー(入れる)

単体でダーナワーは「入れる」という意味があります。

そのまま足す

サパットゥ(靴)+ダーナワー(入れる)=サパットゥダーナワー(靴をはく)
switchエカ(スイッチ)+ダーナワー(入れる)=switchエカダーナワー(スイッチを入れる)
TVエカ(テレビ)+ダーナワー(入れる)=TVエカダーナワー(テレビをつける)
ダーディヤ(汗)+ダーナワー(入れる)=ダーディヤダーナワー(汗をかく)

「汗をかく」は似た動詞を使う場合もあるようです。
ダーディヤ(汗)+ダマナワー(置く・入れる)=ダーディヤダマナワー(汗をかく)

「汗を入れる」よりも「汗を置く」方が「汗をかく」に近いように思います。

スイッチやテレビなどを稼働させるときに「ダーナワー(入れる)」を使っていますので、人間にスイッチが入って稼働しているのが汗をかいた状態なのかもしれません。

他の言語を学んで見つかる、共通点と相違点は面白いな〜と思います。

カラナワー、ウェナワー、ガンナワー、ヤナワー、ダーナワーと学んだ動詞を並べると気付くかと思いますが、動詞はナワーで終わっています。

そろそろ動詞に慣れたと思いますので、次回の記事では、ナワーナワーしている頻出の動詞たちを一気に学びます。

# 関連キーワード