Spice Up 観光情報サイト スリランカ観光・情報サイト

LOVE💛ゴトゥコラ

2022年2月27日

スリランカは、比較的たくさんの生野菜が食べられている。

野菜自体が豊富なうえに、小さな国土に地域の特徴も豊富に見ることができる。

米は三期作までしているのに、消費もさらに多く、輸入をしている。

米をたくさん食べるのは、新鮮な魚やフレッシュスパイスを使用したカレーが美味しく、そこに野菜や豆類を合わせると、無限のバリエーションがあるからだ。

そして、地味ながら見付けると嬉しくなる、私の好きな一品がゴトゥコラサンボルである。

サンボルはカレーなどに加えるふりかけのような存在で、ゴトゥコラとは和名をつぼくさと呼ぶせり科の植物。

地下茎で伸び、地上に10センチくらい伸ばした茎の先に丸く小さな葉をつける。

ゴトゥコラサンボルはこの葉と茎を細かく刻み、ココナツやオニオン、ライムや塩で調味して混ぜ合わせる。

シャキシャキの食感と爽やかな風味が次の一口を楽しくさせる、代役の無い名脇役である。

日本にもつぼくさは自生しているが、食用にするほど探すことは大変なので、代用はセリや三つ葉が適当であるが、香りの点では本家ゴトゥコラにはとても及ばない。

もし手元に豊富にゴトゥコラがあったならば、てんぷらや餃子、流行のモヒートにまでどっさりとゴトゥコラを使用して、パクチー以上のゴトゥコラブームも間違いないのに、と思うのである。

# 関連キーワード

新着記事