シーギリヤロックが一望できる絶景、スリランカ来たならピドゥランガラロック!! | スリランカ観光情報サイト Spice Up(スパイスアップ)
Spice Up 観光情報サイト スリランカ観光・情報サイト

シーギリヤロックが一望できる絶景、スリランカ来たならピドゥランガラロック!!

2020年3月16日

今回はスリランカ観光で人気のシーギリヤロックからほど近い最高のビュースポット、ピドゥランガラロックを紹介していきます!

シーギリヤロックは知っているけど、ピドゥランガンロックって何?と思っている人は多いはず。

実はピドゥランガラロックの頂上は、世界遺産シーギリヤロックが一望できる絶景ポイントなんです!

だから、シーギリヤロックに興味ある方にこそ登ってほしいのがピドゥランガンロック

日本ではまだあまり知られていませんが、欧米の方には大人気スポットです。

ピドゥランガラロックの行き方

ピドゥランガラのあるシーギリヤには鉄道駅がなく、公共交通機関はバスのみです。

バスは乗り換えがあり、片道5時間ほどかかります。

バスの料金は215ルピー(約122円、2020年4月現在)と格安なのと、現地の雰囲気を感じられるので、旅慣れ旅人さんは是非バスで行ってみてください。

世界遺産シーギリヤロックへの行き方!コロンボからのバス移動を写真で徹底…

シーギリヤ周辺の観光地はそれぞれが離れていて、移動の度に交通手段を確保しないといけません。

毎回、外国人価格で移動していると、車をチャーターしたとき並みにお金がかかってしまうこともあります。

観光する際は大きな荷物をどうするかも悩ましいですよね。

車をチャーターすれば、滞在先からまっすぐシーギリヤに向かえて、現地での観光地を好きなタイミングで移動でき、荷物の心配もありませんので、大変便利です。

車の手配についてはお気軽にお問い合わせください!

スリランカ旅行の手配、相談をする

ピドゥランガラロックはシーギリヤロックの隣にあり、シーギリヤの街から歩いて25分、トゥクトゥクで行くと15分程度で到着します

山登りをすることを考えると体力温存のためにトゥクトゥクで行くのがおすすめです。

ただ、シーギリヤの街では配車アプリのUBERは範囲外、スリランカ系のPickMeでは車やトゥクトゥクを呼ぶことができますが、台数が少ないので結構待ちます。

街中やシーギリヤロックの前で待っているトゥクトゥクを利用する場合は自分たちで値段交渉する必要があります。

観光地ゆえに値段高めに提示されることが多いので十分に注意してください。

急いでいないならPickMeがお勧めです。

また、ピドゥランガラロックはシーギリヤロックと同じくらいの山登りです。

体力に自信のない方は二日に分けて、それぞれの山に登るのもよいかもしれません。

ピドゥランガラロックの入り口はお寺

ピドゥランガラロックは観光地でもあり、地元の方に愛されるお寺でもあります。

そのため、肌を見せすぎた格好は良しとされません。

女性の場合、羽織れるサリーの貸し出しがあるので、うっかりノースリーブなどを着てきてしまっても借りることができるので安心してください!

また、入口のセキュリティーチェックを受けてからお寺を出るまでは、靴を脱がなくてはなりません。

スリランカではお寺でははだしになるのがマナーです。

はだしのまま先を歩くと、右手側に「OFFICE」の看板がかかった建物があります。通り過ぎてしまいそうですが、そこがチケットカウンター。

一人500ルピー(約290円、2020年3月17日現在)です。シーギリヤロックの入場料が5,000ルピーであることを考えると最高のコストパフォーマンス!

いざ山登り!

お寺を出て、靴をしっかりはいたら準備完了。

ピドゥランガンロック登頂の始まりです!

はじめの方は岩でできた階段が続きます。不揃いの高さの階段や障害となる岩がちらほらあるので、歩きやすい靴がマストです!

時に野生の猿の群れと遭遇することもあります。

写真を撮ることに夢中になっていると、猿がペットボトルや携帯を持って行ってしまうことがあるのでお気をつけを!

10分しばし階段を登り続けると、開けた場所にたどり着きます。

だけど、まだまだ前半戦。岩階段は続きます。

さらに15分登り続けると、寝そべりの仏像様が見えてきます。ここらでやっと前半戦終了です。

岩階段よりも大変なのは実は後半のここからです。

階段が減り、岩をよじ登ったり、潜り抜けたりすることが多くなってきます。足元に十分気を付けてください!

道は基本的には分かりやすく、岩道でも手書きで岩に赤やじるしが書かれているので安心です。

そして頂上に行く直前が最後の山場です。

背中のリュックが邪魔になるほどの狭い隙間を通り抜けたり、木の枝を頼りに岩をよじ登ったり。

周りの登山客もかなり苦労していて、先に登った人に荷物を預けたり、手を貸したりと助け合いで進んでいきます。

そして、この岩の隙間を潜り抜ければ頂上です!

汗水たらし頂上にたどり着くと、シーギリヤロックが目に飛び込んできます。

「何て美しいんだ!」

青空の下でみるシーギリヤロックが何とも神々しいこと!

一時間苦労して登った分だけ、頂上からの景色がより一層美しいです!

そして、シーギリヤロックだけではなく、見渡す360度全てがスリランカの自然に囲まれていて息をのみます。

ピドゥランガラロックから夕陽を眺める

太陽の下でみるシーギリヤロックも素晴らしいことながら、おすすめは頂上から夕暮れと一緒にみること。

早めに頂上にたどり着いても、日陰で壮大なスリランカの自然をみていると、あっという間に時間が過ぎてしまいます。

18時ごろから日が暮れ始め、赤く染まった空が何ともロマンチック!

寝そべりながら何時間でも眺めてしまいそうなほど。

ただ、日が完全に落ちきる前に下山を始めないと大変なことに!

電灯などは特に取り付けられていないので、早めの下山を。

また、頂上を上り下りする手前の岩は、険しいうえ、一人ずつしか降りられないほどに狭くなっています。

出口が混む前の移動が大切です!

最後に

いかがだったでしょうか?

日本での知名度はまだまだ低いピドゥランガンロックですが、シーギリヤに行ったら絶対行ってほしい観光スポットです!

シーギリヤロックもピドゥランガラロックも両方登りたいけど、体力に自信がない方という方には車のチャーターがおすすめです。

シーギリヤへはバスで首都コロンボから往復で約10時間かかります。

スリランカのバスはエアコンがついてないこともしばしばで、より安全に快適に向かいたいという方には事前に車の手配をしておくことをおすすめします。

また車をチャーターしておくと、歩いて25分、トゥクトゥクで15分の距離がある、街の中心から山の入口の移動にもご利用いただけて便利です。

車の手配についてはお気軽にお問い合わせください!

スリランカ旅行の手配、相談をする

世界遺産シーギリヤロックに登る方法!周辺観光情報・人気ホテルも