スリランカ旅行中に知りたいコロンボのwifiカフェ8選【電源情報も!】 | スリランカ観光情報サイト Spice Up(スパイスアップ)
Spice Up 観光情報サイト スリランカ観光・情報サイト

スリランカ旅行中に知りたいコロンボのwifiカフェ8選【電源情報も!】

2019年8月15日

1日を通して歩き回る観光は疲れるものです。
スリランカは1年を通して暑く、街歩きをしていると汗をかきますし、何より疲れます。
そんなとき、おしゃれでゆっくり休めるカフェを探そうとしても、中々見つからないことも多いです。
加えて、次の観光地を探すためにwifiのあるカフェを探すのは一苦労。
そこで今回は、スリランカの最大都市であるコロンボ市内の、wifiがあるおすすめのカフェと電源情報も合わせてご紹介します。

コロンボのおすすめカフェ5選!シティリゾートで一息つける、おしゃれ空間…

LABOOKELLIE Tea Lounge

ゴールロードに面するマリーノモール内にあるおいしい紅茶が飲めるカフェ。
マリーノモールには洋服屋や雑貨店、土産物店もありますので、一息つく合間にそれらのお店を見ていってはいかがでしょうか。

席数は少ないですが、ゆったりとくつろげる空間です。
広いテーブルと椅子でくつろげる店内席、一直線につながるゴールフェイスビーチと海風を受けながら休めるテラス席があります。

価格もお手頃で紅茶1杯で100ルピー(2019年8月現在)。
お土産用の紅茶も販売されています。
wifiはマリーノモールのフリーwifiが使え、日によって強弱はありますが基本的に不自由なく使えます。
街歩きに疲れ、海の見えるカフェでほっと一息つきたいときにおすすめです。

【店名】LABOOKELLIE Tea Lounge
【価格帯】100ルピー~
【営業時間】10:00am~10:00pm
【wifi】速い
【電源】なし
【場所】590 Galle Rd, Colombo 00300

 

Whight&Co Cafe

こちらも海沿いを走る道路に面するカフェ。
一見、西欧風の家のように見え、カフェとは分かりづらい外観。

内観は、木目調が基調となっており、落ち着いて過ごせる空間です。
大きなテーブル席だけでなく、1人用の席や3~4人用のテーブル席など、様々な席を揃えているのも特徴。

カフェラテが400ルピーから。
wifiは1時間という制限つきで、ネットサーフィンするだけであれば少し遅く感じられるかもしれませんが、問題なく使えます。
また、各壁沿いにコンセントがあります。
海を眺めながら、落ち着いた空間で休みたいという方にはおすすめの場所です。

【店名】White&Co Cafe
【価格帯】400ルピー~
【営業時間】7:30~23:00
【wifi】普通
【電源】各壁沿いにあり
【場所】Aloe Ave, 24 Marine Drive, Colombo 00300

 

e-CAFE

現代的な外観のカフェ。
鮮やかな黄色で、看板も大きく見つけやすいカフェです。

内観はカラフルでかわいい店内。
おしゃれな小物やアートが壁に飾られています。
椅子もふかふかでゆったりと休める空間ですね。

価格もお手頃で400ルピーから。
また2階にも席があり、なんとこちらは個席が用意されています。
1人のときやカップルの場合は、プライベートの空間でゆっくり休めます。
wifiも少し時間はかかりますが問題なく使え、加えて電源も各席にありますので、充電したいときにもおすすめです。

【店名】e-CAFE
【価格帯】400ルピー~
【営業時間】9:00~0:00
【wifi】普通
【電源】各席にあり
【場所】120/A Sri Sambuddhathva Jayanthi Mawatha, Colombo 00500

 

London House Of Coffee

石造りが印象的なカフェ。
場所が少し分かりにくい場合がありますので、マップを参考にしましょう。

内観は、ロンドンのシックで落ち着いた雰囲気が再現されています。
少し高級感がありますが、椅子もふかふかでゆったりとくつろげるでしょう。

コーヒーだけでなく、シェイクメニューも多くありますので、トライしてみては。
席は2階席まであり、wifiも速く快適にネット検索が可能です。
電源は分かりにくいですが、座席下にあります。
少しクーラーが効いていて寒く感じられる場所もありますので、上着を持って行くと良いでしょう。

【店名】London House Of Coffee
【価格帯】500ルピー~
【営業時間】7:00~0:00
【wifi】速い
【電源】場所によるがあり
【場所】2B Srimath R.G.Senanayake Mawatha, Colombo 00700

 

The Coffee Bean & Tea Leaf

こちらは、日本でもおなじみのチェーン店。
写真は、ゴールロード沿いにある店舗ですが、コロンボ市内に複数あります。
店の外観に大きく張り出されたロゴが印象的です。

内観は、大きな窓で日光をふんだんに取り入れています。
店内は明るく、開放的な空間です。

チェーン店ですので、コーヒーの味に間違いはありません。
こちらのアイスコーヒーは500ルピー、またアイスティーは400ルピーです。
ただし、wifiは30分のみという制限付きで、少し物足りなく感じられるかもしれません。
長居には向かないかも知れませんが、店内は明るいためおしゃべりにはもってこいの場所と言えるでしょう。

【店名】The Coffee Bean & Tea Leaf
【価格帯】400ルピー~
【営業時間】8:00~20:30(店舗により異なる)
【wifi】あり(30分の制限あり)
【電源】なし
【場所】385 The Landmark Building, Colombo – Galle Main Rd, Colombo 00300

 

JAVA LOUNGE

こちらはスリランカのチェーン店のカフェ。
写真は、ゴールロード沿いにある店舗ですが、ホテルが集まるフォート地区や観光地として有名なガンガラーマ寺院の近くにもあります。

店内は木目調の床と黒で統一されたゆったりとくつろげつ大きめの椅子があり、シックな雰囲気。
電源も各所にありますので、ゆっくり充電したいときにはぴったりですね。

こちらのカフェラテはクリーミーで飲みやすい口当たり。
wifiが少し遅く感じられるのが難点かもしれませんが、時間制限なく使えるのが嬉しいところ。
ネットを楽しみたいというよりは、おいしいコーヒーを飲みながら充電したいという方にはぴったりのカフェです。

【店名】JAVA LOUNGE
【価格帯】420ルピー~
【営業時間】7:30~20:30(店舗により異なる)
【wifi】遅い
【電源】あり
【場所】302-J, Galle Rd, Colombo 00400(コロンボ市内に複数あり)

 

The t-Lounge

土産店やレストランが集まるエリアにある、こちらのカフェ。
周辺は、ヨーロッパ風のおしゃれな雰囲気が流れています。

白い扉を開けると、天井が大きく開けた空間が目に入ります。
写真のように、2階構造になっており、2階へはらせん階段でつながっています。
ゆったりとした席がいくつもあり、ゆっくりくつろげるでしょう。

そんなカフェで飲むアイスティーは絶品。
カップに直接氷が入っておらず、時間が経っても風味が薄れないのがポイント。
ただ、Wifiが遅く感じられますが、壁際の席には電源が備えられています。
フォートエリアで観光されているときに、行ってみたいカフェです。

【店名】The t-Lounge
【価格帯】450ルピー~
【営業時間】8:00~21:00(店舗により異なる)
【wifi】遅い
【電源】壁際にあり
【場所】Chatham St, Colombo 00100

 

cafe KAI

ヒルトンホテル内にあるカフェ。
ホテルに宿泊していなくても、自由に入れます。

5つ星らしく、店内はリッチな雰囲気。
体を包み込んでくれる広くふっさりとしたイスで疲れを癒やしてくれます。
太陽光をうまく取り入れており、のびのびと過ごせるでしょう。

そんなヒルトンホテル内にあるカフェですが、ドリンクは400ルピー~とリーズナブルで、フードやデザートの種類も豊富です。
気軽にホテル気分を味わえるカフェ、リッチなひとときが楽しめるカフェです。

【店名】cafe KAI
【価格帯】400ルピー~
【営業時間】7:00~22:00
【wifi】普通
【電源】なし
【場所】Sir Chittampalam A Gardiner Mawatha, 00200

 

最後に

今回は、コロンボにあるwifiのあるカフェ8選を電源の有無も合わせてご紹介しました。
コロンボは各観光地への拠点の都市になりますが、観光の合間に休むカフェはぜひチェックしておきたいところ。
街に出る前にチェックして、体を休め、リラックスできるひとときをこれらのカフェで楽しんでみてください。

# 関連キーワード