アーユルヴェーダのお土産をコロンボで買うなら、ここ!【5選】 | スリランカ観光情報サイト Spice Up(スパイスアップ)
Spice Up 観光情報サイト スリランカ観光・情報サイト

アーユルヴェーダのお土産をコロンボで買うなら、ここ!【5選】

2020年2月11日

スリランカ旅行にきた女性に人気なのが、アーユルヴェーダ。伝統的医療という側面が強いですが、観光客向けにスパやマッサージのサービスを提供しているところも多いです。

今回は、鮮やかな彩りのデザインにいい香り、見栄えもよくてお土産にぴったりなアーユルヴェーダお土産を買うのに適したお店をご紹介したいと思います。

コロンボでアーユルヴェーダのお土産を販売しているお店・商品の価格帯・ブランドの特徴についてお伝えしていきます。

【スパセイロン 〜SPA CEYLON  luxuary ayurveda〜 】

アーユルヴェーダ専門医監修のもと商品開発をしているスキンケアブランドで、日本進出もしています。「ラグジュアリーアーユルヴェーダ」をテーマに、スリランカ王室の伝承に基づいたレシピを使っているそう。コロンボには店舗数が多く、市内のモールでは、ゴールフェイスビーチに面するOne Galle Face Mall歴史的な建造物を改装したモールのDutch HospitalColombo City Centerなどでお店を構えています。

独特のデザインが施された店内には、エキゾチックないい香りが漂います。

とにかく色鮮やかで、スリランカ伝統文様のデザインが施された商品が並びます。ボディー・ハンド・フット・フェイスなどケアしたい箇所別に陳列されているのでお土産も選びやすいですね。

オススメのギフトボックスは、ケアしたい部分・目的別に選ぶことができます。フットケア、デトックス、リップケアなど、ケアしたい特定の箇所やその目的にぴったり合った3〜4つの製品が一つのボックスにまとめられています。

値段は、製品の裏面や底の部分に小さく  ₨. +数字 で表示されている場合が多いのでしっかり確認しましょう!

スパセイロンの特徴:見栄えがいいので女性へのお土産向け。ギフトボックスとしてセットで売っているものもある。価格帯は高めだが、日本の店舗よりも種類が豊富な上、断然お得。

One Galle Face、Dutch Hospital、Colombo City Centre以外には、ショッピングモールのODEL、レストラン街のPark Street Mews向かいのParkland Buildingのグランドフロアー、Barefoot本店近くのBambalapitiyaのジャンクション、5つ星ホテルのシナモングランドの近くのゴールロード店、空港近くの町のNegombo(ニゴンボ、ネゴンボ)などにも店舗があります。

>>>スパセイロンのホームページはこちら

日本語のサイト https://spaceylon.co.jp

英語のサイト   https://lk.spaceylon.com

【シッダレパ 〜Siddhalepa〜 】

シッダレパもまた、有名なアーユルヴェーダブランド。本格的なアーユルヴェーダを体験できるリゾート施設も運営しており、国内の自社工場で数多くのアーユルヴェーダ商品を製造しています。Siddhalepaのロゴとシンプルな色味のデザインが特徴で、スーパーで商品を目にする事も多いです。

地球の歩き方・るるぶにも掲載されているAyurvedic Balmという定番の塗り薬は、虫刺されや筋肉痛、肩こりなどを改善する効果があり、大(Rs.175)中(Rs.125)小(Rs.75)の三つのサイズ展開。メンソールの香りがすこし強めなので、店頭でお試ししてからのご購入をオススメします!

シッダレパの製品は、具体的な身体の悩みに沿って商品が選べるのが大きな特徴です。例えば、ホームぺージでは風邪や咳、関節痛、コレステロール、肥満に関する悩みなど、その悩み別に合った製品が紹介されています。

(写真はボディーオイル)

新しくOne Galle Faceの四階に出来た店舗にはドクターがおり、購入時にお悩みに沿って商品選びができるのが特徴です。一般的なスーパーではあまり売ってない、パッケージの可愛いお土産に適したものがラインナップされています。

シッダレパの特徴:具体的な悩み別の製品が多数ある。カプセルや栄養ドリンクだけでなく、スキンケアやボディケアのためのオイルやクリーム、石鹸、紅茶など幅広く販売されている。スパセイロンで売っているようなコスメ商品はないが、価格帯は安い。スーパーにバスソルトなどが陳列されている事もある。

One Galle Face Mallに入っているショップの他には、シッダレパが経営するColombo 7(コロンボ7)にあるスパ「Siddhalepa Ayurvedic Spa」、Mount Lavinia(マウントラビニア)にあるホテル「Anarva」、Wadduwa(ワッドゥワ)にあるSiddhalepa Ayurveda Health Resortにもショップが併設されています。

>>>シッダレパのホームページはこちら https://siddhalepa.com (英語)

【ネイチャーズシークレット 〜Nature’s Secrets  natural cosmetics〜】

ネイチャーズシークレットは、自然に優しいハーブコスメが充実しているブランドです。アーユルヴェーダ色は薄いですがオーガニックな製品を展開していて、環境保全や社会貢献活動にも力を入れています。製造工場内に800種類もの植物を栽培しており、薬用のプラントガーデンを所有しているそう。日本でも事業を展開しています。

写真はDutch Hospital(ショッピングモール)の店舗

店頭にはベストセラーの、100%自然由来・95%が天然のアロエベラでできているジェルが置いてありました。店員さんによると、日焼けあとや虫さされ、ニキビに効果があるそうで、価格も800ルピー(日本円で480円)とお買い得。無香料なので、エキゾチックな香りが苦手な方にもお勧めです!

そのほか、ニキビ対策に特化した製品が集められたコーナーがあったり、アイクリーム、顔のホワイトニングクリームなど、自然にも肌にも優しい商品が多く集められています。

ギフトパックもいくつか用意されていましたが、ベストセラーのアロエジェルが入ったHandmade Recycled Gift Pack(ハンドメイド・リサイクル ギフトパック)が一番オススメです。ボディオイル、ヘアオイル、アロエジェルの三点セットで、全てが100%自然由来の製品だそう。その名の通り、パッケージにはリサイクルされた紙を使用しているため環境に優しく、ハンドメイドである点も嬉しいポイントです。価格も、1750ルピー(日本円で1050円)とお買い得。

ネイチャーズシークレットの特徴:具体的な肌の悩みに特化したスキンケア製品が充実している。価格帯は安く、環境に優しい。デザインもシンプルで、香りも比較的くせがない商品が多いので、エキゾチックな強い香りが苦手な方にオススメ。コロコrンボの店舗は、こちらのダッチホスピタルのみ。それ以外では、バンダラナイケ国際空港にも店舗があります。

ネイチャーズシークレットの特徴:商品のアーユルヴェーダ色は薄いが自然由来のコスメが充実している。全体的に香りに癖がないため使いやすく、無香料のものもある。

>>>ネイチャーズシークレットのホームページ:日本語はこちらhttps://www.naxdv.com/natures_secrets/

英語のホームページはこちら https://www.naturessecrets.lk

【リンクナチュラル 〜Link Natural〜】

リンクナチュラルは、店舗を展開していないのでスーパーで商品を購入することができます。 こちらの商品は、風邪の予防・症状改善に効果があるサマハンというショウガ湯です。30袋入りで250ルピーとお買い得。サプリメントや、痛みに効果があるバームなども展開しています。商品名がearth essence で始まるものは、スキンケア・ボディケアに特化した製品となっています。

リンクナチュラルの特徴:スーパーで商品を手に入れることができる。サマハンのような体調改善効果のある商品や、健康増進効果のあるサプリメントのほか、スキンケアに特化したフェイスマスクやリップバーム、保湿液など幅広く商品展開をしている。ボディーウォッシュやバスソルトなども購入できる。

>>>Link Natural ホームページはこちら https://linknaturalproducts.com (英語)

【チャンダナレパ 〜Chandanalepa  by SANJEEWAKA AYURVEDIC PRODUCTS〜】

アルピコスーパーセンターには、こちらのブランドのアーユルヴェーダコーナーが設置されていました。ハーブやシナモンの香りがするソープや、フェイスウォッシュやボディーローションなど、コスメ商品がメインのアーユルヴェーダブランドです。価格帯はおおよそ170ルピーから400ルピーほどでお買い得です。アルピコスーパーセンターにはChandanalepaの特設コーナーがあります。

チャンダナレパの特徴:かなり価格帯が安い。石鹸やボディーローションなどが主で商品の種類はそこまで多くはないが、他のブランドにはあまり見られない男性向けのホワイトニングクリームや、シェイビングクリームがある。

>>>Chandanalepa ホームページはこちら https://www.chandanalepa.lk/home(英語)

【アーユルヴェーダお土産が買えるスーパー】

こちらの二つの店舗をお勧めします。どちらもアーユルヴェーダコーナーが設置されているので、手軽にお土産を手に入れたい方・費用を抑えたい方にオススメのスーパー。

[Arpico super centre]

[Cargills Food Hall](コロンボシティーセンター地下一階)

モールの位置情報一覧

One Galle Face ]

SPA CEYLON(スパセイロン)、Siddhalepa(シッダレパ)の店舗が入っています。
一番下のLower Grandフロアーには、Keells Superが入っていますので、
そこでSamahan(サマハン)など一般的なスーパーで売っているものも買えます。
夕日スポット、市民の憩いの場であるゴールフェイスグリーンに面し、周囲には5つホテルが並ぶと一等地に位置しています。香港のシャングリラホテルが経営しているため、隣のシャングリラ・コロンボとも連結している。

Dutch Hospital]

SPA CEYLON、Nature’s  Secretがある他、ファブリックのBarefoot、お店屋のLUV SL、シーフード料理のMinistry of Crabがあります。金曜日の夜はライブ演奏で人で賑わう場所です。

Colombo City Center]

ジェフリーバワが設計したお寺「Seema Malaka」の向かいにあり、
コロンボで最も有名な仏教寺院「Gangaramaya temple」からも近いショッピングモールです。
Spa Ceylonの店舗が入っている他、地下に大きなスーパー「Cargills Food Hall」が入っています。

いかかでしたでしょうか。

今回の記事では、コロンボ市内で展開されている三つのアーユルヴェーダブランドの特徴や価格帯をご紹介しました。それぞれの店舗に足を運び、お店の雰囲気を味わうのも楽しみの一つですので、ぜひコロンボで、お気に入りのアーユルヴェーダブランドやお土産を探してみて下さい!

関連記事はこちら>>>

スリランカのアーユルヴェーダとは?効果や施術について概要解説

日帰り体験、リトリート、治療目的など目的別にみるアーユルヴェーダの種類…

https://spiceup.lk/retreat/