スリランカの言語は?英語通じるの?観光に役立つ言葉と留学情報も!

海外に行くときに気になるのはコミュニケーションの問題ですよね。

日本から約6500キロメートル離れているスリランカでは英語は通じるの?

訛りが強くて聞き取れないんじゃないの?不安に思われる方はたくさんいると思います。

今日はスリランカの公用語や話されている言語について、観光で来られる方とスリランカへ留学を考えている方に向けて解説します。

観光地の英語は?

英語圏から遠く離れた南の島で英語は通じるのか?

結論から言うと、イギリスの植民地だったスリランカは主要都市や観光地であればほぼ英語は通じます!

検証も交えて説明します。

スリランカの公用語と英語

スリランカの公用語はシンハラ語とタミル語の二つです。

主にシンハラ語は南部、タミル語は北部で話されることが多い傾向があり、この二つの言語の連結語として英語が使われています。

基本的に都市部や観光地ではどちらかの言語+英語を話す人が大半です。

スリランカ人はテレビも映画も字幕のない英語のものを見ますし、新聞も英語です。

手続きなどに使われる公文書も基本的に英語で発行されるため、外国人ビジネスマンにもとてもやさしい国となっています。

私は100人インタビューで高校生ぐらいのスリランカ人にも突撃インタビューをしましたが、みんな流暢な英語で答えてくれました。

スリランカで英語が伝わらないのは?

英語を喋れる人が多いスリランカですが、時には英語が伝わらないときもあります。

警備員さん、掃除のおばちゃん、トゥクトゥクドライバーは英語が話せない人がいます。

straight, right, leftぐらいは通じますので、トゥクトゥクで困ることはありませんが、

より便利なのは配車アプリ。UberPickMeで車種が大きくなるほど英語が話せるドライバーの割合が高くなります。

また車種でもPickMeよりもUberの方が英語力が高いドライバーが多いです。

Uberはコロンボ周辺のみしか使えませんので、地方に行った時はPickMeが便利です。

コロンボや観光地ではお店の人や町の人も英語はほぼ通じますが、観光地化されていない地方の町や村では英語が通じない人が増えます。大きな都市でも観光客がまだ少ない北部のジャフナでは英語を話す人を見つけるのに苦労しました。

 

日本語とシンハラ語は文法・発音が似ている。

日本に住んだ経験がある人も一定数いて、日本語を話せるスリランカ人もいます。

日本語とシンハラ語は文法と発音が似ており、お互い学びやすい言語だと言われています。

英語が苦手な人でスリランカ好きな人は、シンハラ語を勉強してコミュニケーションしている人もいます。

 

スリランカ語学留学

観光におけるスリランカの英語事情について見てきました。

続いては観光だけでなく長期滞在して勉強もしたい!という方に向けてスリランカの留学について説明します。

スリランカ留学のメリット

  1. 費用が安い
    スリランカの物価は日本の3分の1ほど。驚くほどの低価格で英語レッスンが受けられます。
  2. 治安が良い
    同じく、英語話者が多いフィリピンと比較すると犯罪認知件数は〔スリランカ約3万6千件〕〔フィリピン約52万件〕(どちらも外務省海外安全ホームページによる)と少ないことがわかります。
    またスリランカ人は温和な人が多く、つたない英語であっても一生懸命聞いてくれる人が多いです。
  3. 日本人が少ない
    スリランカに在住している日本人はたったの約800人。また、英語留学で来ている人、インターンをしている人などは東南アジア諸国に比べると圧倒的に少ないです。

やっぱり気になる訛り

スリランカ人の英語は日本の学校で学ぶアメリカ英語ではなくイギリス英語です。訛りとしては発音はインド英語に近いと言えますが、そこまで強いものではありません。

参考までに、私は高校生の時にカナダの現地校に2年間通い英語を取得したためアメリカ英語に近い英語を話しますが、私の発音でも問題なく理解してもらえるためスリランカ人とのコミュニケーションに困ったことはあまりありません。

日本人の場合、完璧な発音、完璧な文法を気にするあまり英語がうまく出てこないケースがよくあります。スリランカは英語は第二言語のため、英語が不慣れな人にも寛容です。英語をまず使ってみる、英語で会話を始めてみるという英語学習のファーストステップを踏む場所としては最適な国の一つです。

スリランカの語学学校一覧

①British Council

世界100以上の国と地域で英語教育と国際文化交流を行っているイギリスの国際交流機関です。

施設もきれいで充実しています。

【価格】(English for Adultsコース) 約2か月 Rs. 36,000~

【ホームページ】https://www.britishcouncil.lk

②Regent Language School

16種類の言語がレベル別に学べる語学学校。

校長先生は日本語が堪能で日本人の講師もいます。

【ホームページ】http://www.regent.edu.lk

③SVS School For English

イギリス人経営の語学学校。

教師はイギリス人でボランティアとして働いているため、低価格の授業を提供している。

【ホームページ】http://www.svsenglish.org

【価格】100時間 Rs.10,000~

④ICBT CAMPUS

スリランカ最大の学生数を誇るカレッジにある語学学習プログラム。

社会人向けの英語学習クラスを受講することもできます。

【ホームページ】https://www.icbt.lk

⑤Colombo Language School

コロンボの語学学校で、スピーキングとリスニングにフォーカスした授業が特徴です。

海外出身の講師も、スリランカ出身の講師も授業中はEnglish Onlyで話します。

【ホームページ】http://colombolanguageschool.com/

【価格】Full Time General English(220時間) Rs.45000~

⑥Spice Up Language School(スパイスアップ・ランゲージスクール)

マンツーマンの英語レッスンを受けたい方向けの個人経営のマンツーマン英語レッスンスクール。多くの学校はグループレッスンのため、自分の好きなタイミングでは学習を始められません。3ヶ月間のコースの始まりに合わせて渡航のタイミングを調整する必要があります。

しかし、こちらはマンツーマンレッスンなので、好きなタイミングから好きな期間だけ自分の都合に合わせて学ぶことができます。せっかくスリランカに来たのだから、世界遺産を回ったり、海に行きたい!ということであれば、その日はレッスンをお休みにできます。リフレッシュしたら、また英語の勉強に集中!と自分のペースで学ぶことができます。レッスン料は実際に受けた時間に応じて支払うので、学校のスケジュールと観光のスケジュールを見て、頭を悩ませる必要はありません。

教師は最初に紹介した語学学校①British Council(ブリティッシュ・カウンシル)の元英語教師で、ノンネイティブに英語を教える資格を持っています。

また、料理教室も随時受け付けていますので、スリランカカレー、スリランカ料理、スパイス、家庭で飲む紅茶について学ぶことができます。

また、スリランカの英語学校は他国に比べて圧倒的に安いですが、滞在先のホテルが高いため、トータルで結局、値段が高くなってしまいます。

このスクールはゲストハウス(スパイスアップ・ハウス)を併設しているので、リーズナブルに泊まることができます。

【価格】マンツーマンレッスン(1日4時間 reading,writing,listening,speaking) Rs.6,000/日

ホームステイ(シングルベッド・朝食込み) Rs.2000/日

食事はスリランカ料理、またはホストファザーが作る日本食。

辛い料理に慣れない人でも安心して滞在できます。

また日々のコロンボ生活を快適に過ごせるかも大切ですが、立地も抜群です。

徒歩10分以内に以下のよう場所があります。

・Barefott(ベアフット):外国人観光客の定番買い物スポット、おしゃれカフェ

・Bakes by Bella:若手女性経営者が経営する人気カフェ

・コロンボフォート行きのバス停

・天ぷら四季泉:日本人経営の天ぷら専門店

・Paradise Road The Gallery Cafe(ギャラリーカフェ):建築家ジェフリーバワの旧オフィスを改装したカフェ

・ショッピングモールMajestic City

・ショッピングモールMarino Mall:昨年オープンした新しいモール

・ブリティッシュカウンシル

・バス停バンバラピティヤ:長距離のバスも止まる

・鉄道のバンバラピティヤ駅

・Durdans Hospital:外国人がよく利用する私立総合病院

スパイスアップ・ハウス内にオフィスを持つスパイスアップ・ランカ社長(日本人)はヨガに週4日通っていますので、英語学習とヨガを生活に取り入れたい!という方にもご案内が可能です。

①British Council、③SVS School For Englishに通いながら、スパイスアップ・ハウスに宿泊している人もいますので、宿泊のみの利用も可能です。

スパイスアップ・ランカには英語でビジネスをする経験を得るために日本から営業やウェブマーケティングのインターンに来ている学生が常にいます。英語の勉強(インプット)をしながら、英語を仕事で使う(アウトプット)する環境もご用意可能です。

Spice Up Language Schoolは以下のフォームからお申込みいただけます。

【必須】お名前(漢字)
【必須】お名前(ふりがな)
【必須】メールアドレス
【必須】性別
【必須】属性
【必須】都道府県
【必須】ご希望の留学開始時期
【必須】ご希望の留学期間
【必須】ホームステイの希望
【必須】海外経験をご記入ください。ない場合は「なし」とご記入ください。※留学/ボランティア/旅行等)
【任意】語学力(TOEIC、TOEFL等)があればご記入ください。
【任意】質問などがありましたらご記入ください。

スパムメール防止のため、こちらのチェックボックスにチェックを入れてから送信してください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です