【スリランカ】満月の日の祝日?4月のポーヤデイ! | スリランカ観光情報サイト Spice Up(スパイスアップ)
Spice Up 観光情報サイト スリランカ観光・情報サイト

【スリランカ】満月の日の祝日?4月のポーヤデイ!

2020年4月06日

毎月祝われるスリランカの祝日ポーヤデイですが、実は月ごとに名前が付けられ、それぞれがテーマをもっていることはご存じだったでしょうか?

この記事では主に4月のポーヤ、”Bak Full Moon Poya Day(バクポーヤ)”についてご紹介していきます。

ポーヤデイとは?

ポーヤデイとは満月をお祝いする休日のこと。

スリランカでは毎月、満月の日が祝日となっていて、毎年約12回のポーヤが行われます。

ポーヤ(Poya)とはシンハラ語で「断食」という言葉に由来し、経済活動や食肉などの不浄の活動を控え、心清らかにお寺へお参りに行くのが習わし。

ポーヤが終わるまでアルコール飲料や肉の販売はされず、ほとんどの企業はお休みです

そのため労働者には法的に有給のオフワーク日が保証されています。

それほどポーヤデイはスリランカ国民にとって大切な祝日なのです。

4月のポーヤデイ

ブッダは過去3度、セイロン島を訪れたとされており、4月のバクポーヤは二度目のブッダ来訪を記念しています。

二度目の訪問はブッダが悟りを開いてから5年後の4月、スリランカ北部に位置するジャフナ半島沖の小さな島、ナイナティブ島を訪れました。

宝石で飾られた玉座をめぐって争っていた、キャラニアのチュローダラ王とジャフナのマホーダラ王の争いを収めるためにブッダはやってきたとされています。

ブッダによって問題が解決されると、王たちは玉座をブッダに譲ろうとしますがブッダは断り、後に島内のナーガディーバヴィ―ハラ寺院に玉座を守るための仏塔ストゥーパが建てられました。

この仏塔は今でも当時のまま残っており、歴史ある仏教寺院を見学することができます。

また、毎月のポーヤでは決まった寺院でお祭りが行われますが、4月はここ、ナーガディーバヴィ―ハラ寺院で行われます。

ヒンドゥー教徒のタミル人が多く住むジャフナ地域ですが、4月のバクポーヤでは多くの仏教徒が旅行先として訪れ賑わいをみせるそうです。

終わりに

いかがだったでしょうか?

各月のポーヤはそれぞれテーマが異なっていて、調べてみるととても面白いんです!

今回は4月のポーヤデイについて紹介しましたが、実はポーヤデイの中でも最大規模なのが5月のもの。

5月のウェサックポーヤについてまとめた≪こちらの記事≫もぜひ読んでみてくださいね!

関連記事≫≫

旅行前に知っておきたい基本情報!スリランカの祝日と祭りをご紹介

参考文献≫≫

スリランカの休日ポヤデー(満月祭)ってなに?https://tokuhain.arukikata.co.jp/colombo/2010/09/post_19.html

スリランカ留学レポート(5)ポーヤデーhttp://kg-sps.jp/blogs/sayama/2017/11/11/4602/

PUBLIC HOLIDAYS POYA https://publicholidays.lk/poya-day/

Bak Full Moon Poya Day Programe පූජ්‍ය දේවමුවේ මුනින්දවංශ ස්වාමීන් වහන්සේ https://www.youtube.com/watch?v=1URdyBWP7Fw

TOURS LANKA BAK POYA IN SRI LANKA  https://www.tourslanka.com/events-festivals/bak-poya-in-sri-lanka/

Officail holiday  bak full moon poya in sri lanka in2020 https://www.officeholidays.com/holidays/sri-lanka/bak-full-moon-poya

Yathra travels http://www.yathrajapan.com/2013/10/16.html

# 関連キーワード