コロンボ市内のコンドミニアムでもコロナ感染者が発見 | スリランカ観光情報サイト Spice Up(スパイスアップ)
Spice Up 観光情報サイト スリランカ観光・情報サイト

コロンボ市内のコンドミニアムでもコロナ感染者が発見

2020年10月12日

10月12日、日本からの駐在員が住むことも多いコロンボ2のコンドミニアム「On320」でコロナ感染者が発見されました。

また、スリランカ航空の貨物部門で働く従業員にも感染者が確認されました。

クラスターが発生したミヌワンゴダから通勤しているスタッフでコロナウイルス陽性結果が出たことを受けて、コロンボ3のマリンドライブにあるNDB銀行が1日閉鎖されています。

10月11日にはミヌワンゴダで働く父を持つケラニヤ大学の学生がコロナウイルス陽性、

10月7日にはバンダラナイケ国際空港職員でも感染が確認されています。

参照)
Movement restricted at On320 apartment complex
SriLankan Airlines airport cargo unit staffer found with Coronavirus
NDB staffer tests positive for COVID-19; Marine Drive branch closed for sanitation
Kelaniya University student tests positive for COVID-19
Janitorial staff member of BIA positive for Covid-19

 

 

 

 

 

# 関連キーワード