Spice Up 観光情報サイト スリランカ観光・情報サイト

スリランカ人選手が男子やり投げ(上肢障害F46)で世界新記録で金メダル

2021年8月30日

本日、8月30日(月)11時03分から始まった東京2020パラリンピックの陸上 男子やり投げ(上肢障害F46)で、スリランカ代表のディネシュプリヤンタヘラタ・ヘラトムディヤンセラゲ選手が世界新記録の67.79mを記録し、金メダルを獲得しました。

陸上 男子やり投げ(上肢障害F46)の結果

スリランカのディネシュプリヤンタヘラタ・ヘラトムディヤンセラゲ 選手が世界新記録の67.79mで金メダル。

インドのデベンドラ選手が自己ベストの64.35mで銀メダル。

インドのスンダルシン・グルジャル選手が64.01mで銅メダル。

インドのアジートシン・アジートシン選手は56.15mで8位に入っています。

日本の白砂 匠庸選手が58.35mで6位。

日本の山崎 晃裕選手が57.69mで7位。  

スリランカのパラリンピック出場選手

スリランカから東京2020パラリンピックに参加している選手は全9名です。

選手の多くは陸軍などのスリランカの軍隊に所属しているそうです。

内戦などの被害で障害を持つことになったものの、現在も軍に所属して障害があっても働ける任務につきながらも、競技にも取り組まれているようです。

本日、8月30日19時から始まる、陸上 男子 やり投げ(F-64)の決勝にサミタ デュラン選手、チャミンダ ヘッチアラッチ選手が出場予定です。

サミタ デュラン選手はメダルが期待されている選手です。

唯一の女性選手であるクムドゥ プリヤンカ選手は
8月31日の陸上 女子 100m(T-47)の予選と、
9月3日の走り幅跳びの決勝に出場予定です。

サマン スバシンハ選手は9月3日の陸上 男子 400m(T-47)の予選に、
パーリタ バンダラ選手は9月4日の陸上 男子 砲丸投げ(F-63)の決勝に出場予定です。

参照)

世界新記録のビッグスロー! | 男子やり投げ F46(切断・運動機能) 決勝 | 東京パラリンピック
東京2020パラリンピック「陸上 男子やり投げ(上肢障害F46)」
パラリンピック スリランカ代表選手の最新情報
Wikipedia:Dinesh Priyantha
Wikipedia:Mahesh Jayakody
Daily News:Samitha Dulan – top medal prospect at Tokyo Para Games
Daily News:Kumudu Priyanka – Sri Lanka’s only female athlete at Tokyo Para Games
Sri Lankan archer Sampath Bandara finishes 23

>関連記事

スリランカのサミタ選手がやり投げ(F-64)で銅メダルを獲得!