マウントラビニアで、どこ泊まる?【ジャンル別にご紹介!】 | スリランカ観光情報サイト Spice Up(スパイスアップ)
Spice Up 観光情報サイト スリランカ観光・情報サイト

マウントラビニアで、どこ泊まる?【ジャンル別にご紹介!】

2020年2月25日

西側・東側の両方にビーチリゾートを多く抱える、南国の島国スリランカ。その中でも、コロンボから南へ車で30分ほどで辿り着くことができ、ビーチを楽しめる避暑地がマウントラビニアです。今回は、マウントラビニアのホテルやホステルを三つにジャンル分けしてご紹介したいと思います。提供して頂いた写真も含まれていますが、全てのホテル・ホステルに足を運んでいます。

マウントラビニアについての基本情報・行き方についての記事はこちら>>>コロンボの最寄りビーチ!マウントラビニアってどんなところ?

マウントラビニアの代表的なホテル

【Mount Lavinia Hotel】

マウントラビニアのランドマーク的存在で、210年以上の歴史を誇りコロニアル建築が魅力のホテル。プライベートビーチがあり、有名シェフによるGovenor’s Restaurantではビュッフェを楽しむことができます。レストランが三つ、カフェ、バーが併設されており、全体的に施設が充実しているのも特徴。部屋は3タイプで、コロニアルルーム、オーシャンビュールーム、ダイレクトオーシャンビュールーム、スイートルームに分けられています。

外観

レトロな雰囲気が魅力のColonial Room(コロニアルルーム)

絶景が楽しめるDirect Ocean View Room(ダイレクトオーシャンビュールーム)

ダイレクトオーシャンビュールームからの眺めは格別。

こんな方におすすめ:代表的で有名なホテルに宿泊してみたい。コロニアル建築のホテルならではの、レトロな雰囲気の部屋や、オーシャンビューを楽しめる部屋で宿泊したい。レストランが数種類あるなど、施設は充実している場所がいい。

マウントラビニアホテル公式ホームページ

位置情報

【ANARVA Mount Lavinia】

有名アーユルヴェーダブランド「Siddhalepa(シッダレパ)」のリゾートホテルとしてオープンした、アナルヴァマウントラビニア。高層マンションのような外観のホテル内には、二階にビュッフェスタイルのレストランと本格的なスパがあり屋上にはインフィニティプール、ルーフトップバー、最上階室内にはジムが併設されていてシティービュー・オーシャンビューの両方を楽しむことができます。一階ではシッダレパ商品の販売もされています。

Superior City View Room(スーペリアシティービュールーム)

屋上のインフィニティープール

本格的な個室スパ

こんな方におすすめ:有名なアーユルヴェーダブランドによる本格的なトリートメントを受けてみたい。高層ホテルで、シティービュー・オーシャンビューの両方を楽しみたい。インフィニティープールやルーフトップバーなどのラグジュアリーな雰囲気を楽しみたい。

アナルヴァマウントラビニア公式ホームページ

位置情報

オシャレで可愛い、個性あふれるおすすめブティックホテル

【Coza Ceylon】

スリランカ人と日本人のご夫婦が経営するブティックホテル。スパが併設されており、屋上にはプール・ヨガスペースがあります。欧米人観光客に特に人気で、オーナー夫人が日本の紅茶専門店での経験をもとにセレクションした上質なセイロンティーを楽しむことができるだけでなく、質の高いキングココナッツオイルを使用したトリートメントを受けることもできます。日本人経営ならではの細かなサービスが充実したホテルです。

天井が高く開放感たっぷりのロビー

オーシャンビューが望める屋上プール

プライベートスパも併設されています。

木を基調としたインテリアでまとめられたお部屋

屋外にバスタブが設けられている部屋も。

こんな方におすすめ:日本語で対応してもらえるホテルで、安心して滞在したい。アットホームな雰囲気で食事や宿泊を楽しめて、かつリゾートホテルのような部屋で贅沢な雰囲気も味わいたい。スリランカでは貴重な、日本人経営ならではのサービスを体験したい。

コザセイロン公式ホームページ

位置情報

【Mount Lodge Boutique Hotel】

開放的な構造で、住宅地にひっそりと佇むブティックホテル。なんと3部屋のみのプライベートな空間が特徴のこのホテルは、その静けさと自然と共存した空間が魅力。主に欧米人観光客に人気だそうで、前もっての予約は必須です。こちらはThe Heritge Collectionというブティックホテル系列の一つで、他にもヌワラエリヤ・ベントタに展開されています。ベントタには、バワ建築に影響を受けたNisara Arana と、The cottage Bentota for a Beach Holiday with Infinity & Plunge Poolsというプール付きコテージがあります。ヌワラエリヤにあるHigh grove Estate for an Escape into the Highlands and Tea Country というイギリス風の建物デザインと、庭からの風景が格別のホテルもまたおすすめです。(以下の写真はマウントラビニアにあるMount Lodge Boutique Hotelのもの)

ラグジュアリーな雰囲気のThe Master Suite(マスタースイート)

 

落ち着いた雰囲気のガーデンスペース

開放的な空間が魅力の共有スペース

スリランカ スタイルの朝食も楽しめます。(西洋スタイルも選択可)

こんな方におすすめ:部屋数が少なく静かな場所で、ゆったりとした時間を過ごしたい。自然と共存した開放的な空間デザインや、木を基調としたシンプルなデザインのインテリアが好き。朝食はスリランカの家庭的な料理を食べてみたい。(一般的な西洋スタイルのものと選べます。)

マウントロッジブティックホテル公式ホームページ

位置情報

安さとアットホームな雰囲気が魅力、おすすめホステル

【Island Hostels】

ホステルに入った途端、目に入るキュートな壁画やロゴマークが目印のアイランドホステルズ。こちらのホステルの魅力といえば、宿泊費の安さはもちろん、屋上からのオーシャンビューとプールです。ビーチからの距離がかなり近く、夕日を眺めるのには最適でしょう。マウントラビニア駅からアクセスがいいのも嬉しいポイントです。ドミトリータイプは女性専用・男女共用の2種類あるので安心して宿泊できます。どちらもベッドのそばにコンセントが設置されています。

外観

可愛い壁画が目印の共有スペース

プライベートシャワールーム付きで清潔感があふれるお部屋

ドミトリールームは、プライベートが確保され手元を照らすことができるライト付き

オーシャンビューを楽しめる屋上スペース

こんな方におすすめ:ホステルで宿泊費は抑えめにしたいが、オーシャンビューを楽しめるところに滞在したい。ホットシャワーやwifiが完備されていて、ドミトリーの場合はある程度プライベートが確保され、コンセントや手元のライトが設置されたところに滞在したい。

アイランドホステルズ公式ホームページ

位置情報

【Colombo Mount Beach Hostel】

ホステルの洋風な外観と自然豊かな庭があり、ビーチとはまた異なった雰囲気を楽しめるこちらのホステルは、ドミトリールームとデラックスキングルームの2種類のタイプがあります。デラックスキングルームはシングルベッド及びダブルベッドが設置されており、最大三人止まることができるので、ファミリーにもオススメです。ドミトリーは男女共用のみとなっており、ベッドのそばに、コンセントとライトが設置されています。共有スペースは開放感たっぷりで、モダンなインテリアに囲まれており心地いい空間が演出されています。

開放感たっぷりの共有スペース

広々としたデラックスキングルーム 

コンセントとライトが各ベッドに併設されているドミトリー

こんな方におすすめ:共有スペースの雰囲気が良いところや、木を基調としたインテリアが好き。宿泊費は抑えめがいいけれど、ドミトリーはベッドのそばにコンセントや手元のライトが設置されたところがいい。ビーチ・マウントラビニア駅からのアクセスが良いところがいい。

公式フェイスブックページ

位置情報

今回は、マウントラビニアにあるおすすめの宿泊施設をジャンル別にご紹介しました。お好きな雰囲気や予算に合わせて、どんなところに泊まろう、と考えるだけでも楽しいものですよね。マウントラビニアのビーチを思い切り楽しみ尽くした後は、ぜひお気に入りのホテルやホステルに宿泊してみては?

関連記事はこちら>>>

スリランカの中心地・コロンボのおすすめブティックホテル8選!

コロンボ老舗ホテル4選!歴史感じるコロニアルホテルをご紹介