Spice Up 観光情報サイト スリランカ観光・情報サイト

シンハラ語3-26 町・村に関する名詞

2022年3月10日

本記事では、町や村に関する名詞を学びます。

地図で通りの名前としてよく見るのが「マーワタ」と「ウィーディヤ」です。
特にマーワタはよく見ると思います。

道と言う場合は「パーラ」です。

コッルピティヤ、バンバラピティヤなどの「ピティヤ」は広場という意味です。

カースト名で農民はコイガマでしたが、畑は「ゴウィビマ」です。
田は「クンブラ」です。

家は「ゲダラ」、
橋は「パーラマ」です。

庭園や公園を意味するのが「ウヤナ」です。

コッテにある「ディヤタウヤナ」の「ディヤタ」は辞書を見ると”世界・世の中”という意味があるようですが、湖畔にある公園ですので、湖を意味する「ディヤッタ」と公園「ウヤナ」から着いた名前だと思います。

ローズクオーツマウンテンが見られる公園は「ジャーティカナーマルウヤナ」と言いますが、「ジャーティカ」は”国立・国の”という意味で、「ナーマル」は海軍(Naval)のことですので、”国立海軍公園”という名前です。

スリランカは軍が管理・運営する施設やお店、会社などが結構あります。

運河は「エラ」です。
滝「エッラ」に似ていますね。

店は「カデー」、「カダヤ」などと言います。

市を「ポラ」と言いますが、店が並んでいる市「カデポラ」で、市場という意味です。

商売を意味する「ウェランダ」と位置「ポラ」をくっつけて、ウェランダポラとも言います。

ペターにある市場は、Googleマップには、「ピタコトゥワ・ウェランダポラ」と書かれています。

国会議事堂が浮いている湖は「ディヤワンナー」と言いますが、水「ディヤ」と森林「ワナヤ」からついた名前だと思います。祈り「ワンダナヤ」も関係しているかもしれません。

川の単数形は「ガンガーワ」あるいは「ガンガ」、
川の複数形は「ガンガー」あるいは「ガン」です。

渡船場「ガントタ」
川岸「ガンテラ」
滝「ガングラ」
河川流域「ガンデニヤ」
洪水「ガンワトゥラ」
村「ガンゴダ」

などの言葉があります。

川には「ナディヤ」という言葉もあります。

村の単数形は「ガマ」、
村の複数形は「ガン」です。

「ガン」はゴムも意味します。

面白いのが「ガマナ」で旅を意味することです。
村から村へ移動したのが、旅の原型だったからでしょうか。

動詞”する”「カラナワー」を足して、「ガマン・カラナワー」で”旅をする”
動詞”行く”「ヤナワー」を足して、「ガマン・ヤナワー」で”旅行する”
「ガマン・カラナワー」で旅人、旅行者
「ガマン・バラパトリヤ」で旅券、パスポート
「ガマン・マッラ」で手荷物
「ガマン・クリヤ」で乗り物の料金

旅に関する言葉がいくつもあります。

村の構成員を見ていきましょう。

村人は「ガンム」、あるいは「ガンワァシヤー」と言います。

村長は「ガマラーラ」、「ガンパティヤー」、「ガンムラーダァーニヤー」などと言います。

村の集会場・村の議会は「ガンサバーワ」
村の議会長は「ガンサバーパティ」

村の中心は「ガンマーナヤ」と言います。

町を意味する言葉はいくつかあります。

英語のtownが由来だと思われる「タウマ」
ヒンディー語のナガラが由来だと思われる「ナガラ」
ナガラに似ている「ヌワラ」

ナガラは複数形で、単数形は「ナガラヤ」です。

市役所は「ナガラジャーラーワ」
市長は「ナガラーディパティドゥラヤ」

ヌワラは単数形で、複数形は「ヌワラワル」です。

木の単数形は「ガハ」、複数形は「ガサ」ですが、
ヤシの木々のことは、「ポルガス」
バンヤンツリーの木々のことは、「ヌガガス」と言います。

>関連記事

シンハラ語3-1 シンハラ文字で知るシンハラ語地名(not 英語地名!…

シンハラ語3-15 自然の名前

 

# 関連キーワード