人、地球、お財布に優しい!コロンボでオーガニック食品が買えるお店【4選】 | スリランカ観光情報サイト Spice Up(スパイスアップ)
Spice Up 観光情報サイト スリランカ観光・情報サイト

人、地球、お財布に優しい!コロンボでオーガニック食品が買えるお店【4選】

2020年3月11日

旅行中の楽しみの一つといえばおみやげ選びですよね。

スリランカには紅茶やココナッツ、フルーツなどその土地ならではの食品がたくさんあります。

そこで、スリランカ旅行のお土産に素材や加工方法にこだわったオーガニック食品はいかがでしょうか?

今回は、人と地球、お財布にも優しいオーガニック食品が買えるコロンボのお店を【4店】ご紹介します!

(Google mapの5段階評価順に掲載しております)

Kenko 1st Srilanka【評価4.7】(口コミ数19)

日本人の方がコロンボで設立したオーガニックショップ「Kenko 1st Srilanka」。

紅茶や野菜だけでなく、スーパーフードや健康食品もたくさん取り扱います。

左から、モリンガパウダー(230ルピー<約138円>)、セイロン・グリーンティー(400ルピー<約240円>)、タピオカパウダー(100ルピー<約60円>)。

日本であまりなじみがないかもしれませんが、「モリンガ」は、スーパーフードとして注目を集めている食品です。

ビタミン、ミネラル、ポリフェノール、アミノ酸など栄養素が豊富で、「地球上の植物で最も栄養価が高い」と評価されることも。

味にクセはなく、豆乳や青汁に入れて飲んだり、パンケーキなどの生地に練りこんで食べるのがおすすめです。

さらに、モリンガは成長過程で通常の植物の20倍のCO2を吸収するともいわれ、地球温暖化対策の効果も期待できます。

まさに「人にも地球にもやさしいスーパーフード」ですね!

ココナッツMCTオイル(1200ルピー<約720円>)。

ダイエットや認知症予防に効果があるといわれています。

アーユルベーダ・ハーバルドリンク、「サラシア」(350ルピー<約210円>)。

糖の吸収を穏やかにし、食後の血糖値の吸収を抑える効果があります。血糖値が高めの方におすすめです。

また、「Kenko 1st Srilanka」では、有機栽培野菜の直販も行っています。

毎週月・木曜日にコロンボ郊外及びキャンディで生産している安心・安全な有機野菜を宅配・店頭にて販売します。

Urban island【評価4.7】(口コミ数111)

スリランカの伝統工芸品を保存・促進しながら、おしゃれなデザインで環境にも優しい商品を提供する「Urban Island」。

おしゃれな外観が目を引く観光客にも人気のスポットです。

こちらでは「greenfield farm ORGANIC LIFE」というブランドのオーガニック紅茶、スパイスなどを取り扱います。

オーガニックティー(260ルピー<約156円>から)。

オーガニックスパイス(260ルピー<約156円>から)。

シナモン、クミン、ダールなど数多く取り揃えます。

フルーツバー(150ルピー<約90円>)。

ばらまき土産にも、旅の途中のおやつにもぴったりです。

はちみつ(1080ルピー<約648円>)。

オーガニック食品以外にもおしゃれな雑貨や洋服、水着やジュエリーもあつかっています。

スリランカの若者に人気のおしゃれ雑貨が気になる方は、ぜひ足を運んでみてくださいね。

Good market【評価4.4】(口コミ数359)

「Good for People.Good for the Planet.(人に、地球にやさしく。)」がコンセプトのオーガニックショップ「グッドマーケット」。

ドライフルーツ、ナッツ、スパイス、紅茶、有機野菜など、様々なブランドの商品を幅広く取りそろえます。

スリランカのチーズブランド「Maia Cheese」のチーズ(192ルピー<約115円>から)。

ヒマラヤピンクソルト(320ルピー<約192円>)。

ヒマラヤ岩塩には硫黄が含まれており、卵のような風味がします。

そのため、動物性食品を避けている方が卵風の料理を作る際に使うことも多いんだとか。

キトゥルシロップ(800ルピー<約480円>)。

キトゥルシロップとは、ココナッツの木からとれるシロップのこと。

パンやヨーグルトにかけて食べるとおいしいですよ。

ココナッツ・アミノ(700ルピー<約420円>)。

ココナッツ・アミノとは、ココナッツの樹液に塩を混ぜて発酵させたもの。

お醤油の代替品にもなり、大豆アレルギーの方でも使える調味料です。

ガーリックや照り焼き風味などもあり、いろいろ試してみたくなりますね。

グッドマーケットの隣にはオーガニックカフェ「LIFE’S GOOD KITCHEN」もあります。

サラダ、サンドイッチやスムージーなど体に優しいメニューを取り揃えます。

ビーガンバーガーとキャッサバのフライ(790ルピー<約474円>)。

ハンバーガーの中身はグリルしたビーツ、フムス、マッシュルーム、トマト、ピクルスなど。

ガーリックソースとたっぷりの野菜の相性が抜群で、大満足できる一品です。

Ma’s Kitchen Gourmet Market 【評価4.1】(口コミ数22)

30年間、オーガニック商品、さらにフェアトレード商品の販売に力を入れ続ける「マーズキッチン」。

スパイスを中心に、消費者の体にも、農家の方の労働環境にも寄り添った商品を取りあつかいます。

日本ではあまり見かけないシナモンスティック(320ルピー<約192円>)。

コーヒーや紅茶、ホットワインなどに加えて香りを楽しんでみてください。

箱入りのスパイス(160ルピー<約96円>から)。

スリランカといえばスパイスですよね。お土産にいろんな種類を購入してみては。

ビーガン対応のパスタソース(280ルピー<約168円>)。

トマト、ニンニク、スパイスで味付けされており、ゆでたパスタに和えるだけですぐ食べられます。

一部スパイスは大袋での販売もあります。

日本ではなかなか安価でか手に入らないオーガニックスパイス。

スリランカ旅行の際は是非ゲットしてみてくださいね。

 

 

まとめ

南国スリランカには、その土地ならではの食品がたくさんあります。

お土産の購入の際は、スリランカならではのお買い得なオーガニック食品をぜひチェックしてみてくださいね。

関連記事>>>

コロンボの休日に賑わうオーガニックなグッドマーケットをご紹介

コロンボにあるオシャレなオーガニックカフェ・5選

旅の疲れを癒そう♪スリランカ唯一の本格指圧マッサージサロン「Thusa…

ソーシャルグッドな布雑貨をおみやげにしよう!コロンボのお店【3選】