スリランカ全土に外出禁止令が発令中、3月19日04時00分から4月7日23時59分までバンダラナイケ国際空港での入国を停止。 | スリランカ観光情報サイト Spice Up(スパイスアップ)
Spice Up 観光情報サイト スリランカ観光・情報サイト

スリランカ全土に外出禁止令が発令中、3月19日04時00分から4月7日23時59分までバンダラナイケ国際空港での入国を停止。

2020年3月20日

スリランカにおけるコロナウィルスに関連するニュースを掲載しておりますが、状況は刻一刻と変わっていますので、スリランカ当局の発表や現地報道機関などの情報収集に努めてください。

■外出禁止令
(1) コロンボ県、ガンパハ県、カルタラ県、キャンディ県、ジャフナ県
3月29日(日)現在、外出禁止中(終了時期未定)

(2)その他の地域
4月1日(水)午前6時~午後2時:一時解除
4月1日(水)午後2時〜 外出禁止(終了時期未定)

■スリランカ国内コロナウィルス累計感染者
3月31日(火)20:30現在、142名

■入国停止
3月19日04時00分から4月7日23時59分の間,バンダラナイケ国際空港での入国を停止。
カタール,バーレーン,カナダからの入国は17日夜(23時:59分)から停止。

■フライト情報
スリランカ航空は4月8日(水)から4月30日(木)まで全ての商用便(旅客便)の運航を停止する旨発表。

■在宅勤務の要請
3月20日〜3月27日(後日、4月3日まで延長)は在宅勤務を行うよう、スリランカ政府が要請

■入国済みの人のビザ有効期間の延期
スリランカ入出国管理局は、ビザ更新などによるイミグレーションに訪問することを延期するよう要請し,全てのビザの効力を3月14日から5月12日までの延長を発表。

■生活必需品の個配の開始予定
25日により各家庭への生活必需品の配送を開始予定。24日の外出禁止令一時解除時の混雑はコロナウィルスの感染を拡大する恐れがあるとして、生活必需品の各家庭への配送を行うためのスペシャルタスクフォースを編成し、スーパーなどのホールセラー(Sathosa, Keells, Laugfs, Arpico, Food City, Araliya, Nipunaなど)に指示したと発表された。
※食料品などの配達についてはこちらのページにまとめております。

■郵便が停止
政府は20日、郵便サービスの停止を決定。再開は未定。

■日本への帰国について
4日3日(金)午前0時以降、日本に入国する日本人を含むすべての者が、検疫所長が指定する場所(自宅等)において14日間の待機が要請される。
日本の空港到着後,空港から自宅等へは公共交通機関を使わず,自家用車等(タクシー不可)での帰宅が要請される。

コロナ関連のニュースの時系列

■4月1日(水)
スリランカ航空は4月8日(水)から4月30日(木)まで全ての商用便(旅客便)の運航を停止する旨発表。

■3月31日(火)
31日の新規感染者数は21名。死者は累計2名、退院者は累計18名。
外出禁止令違反での逮捕者数が8,451名に。
滞在中の外国人に対するビザの有効期限が5月12日まで延長された。
※スリランカ国立オペレーションセンターは,3月16日(月)以降に国外(日本も含む)からスリランカに入国した者(日本国籍者含む)に対し,警察暑での人定登録などの登録を呼びかけ中。3月17日(火)成田発コロンボ着の直行便(UL455)を利用した方などは速やかに最寄りの警察署に登録をしてください。

■3月30日(月)
30日の新規感染者数は2名。
外出禁止令違反での逮捕者数は7,098名。

■3月29日(日)
29日の新規感染者数は5名。
外出禁止令違反での逮捕者数が累計6,474名に。

■3月28日(土)
28日の新規感染者数は9名。
スリランカ国内における新型コロナウィルス感染者初の死者が報告される。

■3月27日(金)
27日の新規感染者数は0名。

■3月26日(木)
26日の新規感染者数は4名。

■3月25日(水)
25日の新規感染者数は0名
スリランカ全土に外出禁止令が出されているが、薬局については営業が可能と発表
外出禁止令違反での逮捕者が累計2,682名になったと発表

■3月24日(火)
24日の新規感染者数は5名。
大統領事務局は食品、医薬品、ガスなど生活必需品を各家庭に配送するため、スペシャルタスクフォースを編成し、25日から開始できるようスーパーなどのホールセラー(Sathosa, Keells, Laugfs, Arpico, Food City, Araliya, Nipunaなど)に指示をしたと発表。
24日のコロンボ、ガンパハ、プッタラム、、マンナール、バブニヤ、ムッライッティーヴー、キリノッチ、ジャフナに対する外出禁止令の一時解除は14時まで延長が決定。
バンダラナイケ国際空港の入国停止は当初の25日23:59までから、31日23:59までに延期が決定。
コロンボ県、ガンパハ県、カルタラ県をハイリスクエリアに指定し、27日(金)に予定していた外出禁止令の一時解除を取り消し、外出禁止令の終了時期を未定に変更。

■3月23日(月)
23日の新規感染者数は10名。
外出禁止令の発令時刻を発表。
・コロンボ、ガンパハ、プッタラム、、マンナール、バブニヤ、ムッライッティーヴー、キリノッチ、ジャフナ
23日(月)〜24日(火)6:00外出禁止
24日(火)6:00~12:00  一時解除
24日(火)12:00~27日(金)6:00  外出禁止
27日(金)6:00~12:00  一時解除
27日(金)12:00〜(終了時期未定)  外出禁止
・その他の地域
23日(月)〜23日(月)6:00外出禁止
23日(月)6:00〜12:00 一時解除
23日(月)14:00~26日(木)6:00  外出禁止
26日(木)6:00~12:00  一時解除
26日(木)12:00〜(終了時期未定) 外出禁止

■3月22日(日)
22日の新規感染者数は9名。
マンナール、バブニヤ、ムッライッティーヴー、キリノッチ、ジャフナへの外出禁止令は24日(火)6時まで延長され、24日(火)14時から再度外出禁止令が発出される予定。
22日10時発表時点のコロナウィルス累計感染者数は78名(1月の中国人女性を含む)
外出禁止令違反での逮捕者数が338名に。
全てのフライト、船での入国を禁止へ。

■3月21日(土)
21日の新規感染者数は6名。
コロンボ、ガンパハ、プッタラムに対する外出禁止令は24日(火)6時まで延期され、24日(火)14時から再度外出禁止令が発出される予定
外出禁止令違反で130名が逮捕。
3月21日(土)10時点のコロナウィルス累計感染者数は72名(1月の中国人女性を含む)

■3月20日(金)
20日の新規感染者は6名。
3月20日(金)18時から23日(月)6時までスリランカ全土に外出禁止令が発令。
政府は20日、郵便サービスの停止を決定。再開は未定。

■3月19日(木)
19日の新規感染者数は13名
スリランカ政府は20~27日は在宅勤務を行うよう要請。
スリランカの選管当局は4月25日に予定していた総選挙の投票を延期すると発表。
19日22時からワッタラ(Wattala)及びジャエラ(Ja-Ela)地区に外出禁止令が発令
3月18日の新規感染数が11名と発表される。
一人目の感染が確認された3月11日から、7日間連続で1日当たりの感染者数が増加していたが、8日目に当たる3月18日は前日17日の13名に比べて2名減少

新型コロナウィルスへの感染者数は累計52人(1月の中国人女性を加えると53人)

■3月18日(水)
18日の新規感染者数は11名。
3月18日午後4時半からプッタラム(Puttalam)のPuttalam, Anamaduwa, Kalpitiya, Karuwalagaswewa, Mundalama, Nawagattegama, Pallama, Vanathavilluwa, Udappuwa, Norachcholai, Saliya Wewa、チラウ(Chilaw)のChilaw, Dankotuwa, Koswatta, Madampe, Marawila, Wennappuwa, Arachchikattuwa、ニゴンボ(Negombo)のKochchikadeに外出禁止令が発令。(19日午前8時に一時解除、19日午後2時から再度発令される見込み)
スリランカ入出国管理局は,同局への訪問延期を要請し,すべてのビザの効力の3月14日から4月12日までの延長を発表。
スリランカ航空がキャンセル情報を発表(コロンボ発成田行きは21日と23日の便の欠航が発表されている。3月20日は運行されるもよう)
3月18日午前現在、スリランカ国内のコロナウィルス感染者は累計42名。

■3月17日(火)
17日の新規感染者数は13名。
17日〜19日と3日間が臨時に休日に指定された。
バンダラナイケ国際空港の入国が18日〜25日の間、停止されることが決定。

■3月16日(月)
16日の新規感染者数は10名。
臨時に休日となる。

■3月15日(日)
・15日の新規感染者数は8名。
・イベントの開催を禁止(3月15日~3月29日)
・翌日、3月16日(月)を休日に指定
・国立公園、国立動物園、国立植物園の閉鎖(3月15日~3月29日)
・映画館の閉鎖(再開日は未定)
・15日21時時点で累計19名の新型コロナウイルス感染者が確認されたことを発表。
・新たにイギリス,ノルウェー,ベルギーからスリランカへのフライトを,3月16日から2週間制限し,これらの国からの渡航者,あるいは過去14日間これらの地域に滞在していた者への搭乗規制をするよう指示しました(16日23時59分以降30日24時(いずれもスリランカ時間)までの間にスリランカに到着する全てのフライトが対象)。

■3月14日(土)
・14日の新規感染者数は5名。
・フランス,スペイン,ドイツ,スイス,デンマーク,オランダ,スウェーデン及びオーストリア(韓国,イタリア,イランはすでに対象)を結ぶ空港会社に対し,3月15日から3月29日までの期間,これらの国からの渡航者,あるいは過去14日間これらの地域に滞在していた者への搭乗規制をするよう通知
・国内映画館の一時閉鎖や集会やイベントの自粛など指示
・一部市内での薬や日用品の買い占めなどに対し,政府として適切な計画があるとして,過度な混乱やパニックに陥ることがないよう呼びかけ
・鉄道、バスの全消毒(3月14日から順次実施)

■3月13日(金)
・13日の新規感染者数は2名。
・ヨーロッパ人に対する2週間のVISAの発行を停止(3月15~3月29日)
・ヨーロッパから到着したすべてのスリランカ人を14日間隔離
・公開集会とイベントを制限
・管理された価格であらゆる場所でフェイスマスクの購入を促進

■3月12日(木)
・12日の新規感染者数は2名。
・3月13日から4月20日の期間、国内すべての学校を休校にすると発表
・3月13日から2週間、イタリア、イラン、韓国から運航する航空会社に乗客を運ばないように要請

■3月11日(水)
・国内で初めてスリランカ人(50代、男性)が感染したと発表。観光でスリランカにきたイタリア人を案内していた旅行ガイドが感染したもよう。
・12日から外国人のアライバルVISAの発給を停止

■3月10日(火)
・イタリア,韓国,イランから入国する全ての渡航者(日本人も含む)は,入国後,スリランカ国内指定の施設において14日間,隔離措置実施。過去14日以内にこれら3か国に渡航歴のある渡航者も隔離の対象

■1月28日(火)
・中国からのアライバルビザの発給を停止

■1月27日(月)
・中国観光客(湖北省武漢市からきた44歳女性)1名が新型コロナウイルスに感染していることが確認される。(後日、完治し帰国済み)
・コロナウィルスに対応する指定病院と24時間ホットラインを開設。

 

参照)
スリランカ全土に外出禁止令:3月20日(金)18時から3月23日(月)6時まで

スリランカ政府のニュースポータルページに最新情報がアップデートされています。
https://www.news.lk

スリランカ国内感染者数などに関しては,保健省の以下のウェブサイトで確認が可能。(各日朝10時点の最新情報を正午12時頃にアップデート)
http://www.epid.gov.lk/web/index.php?option=com_content&view=article&id=225&lang=en

スリランカ航空の欠航情報
https://www.srilankan.com/en_uk/coporate/emergency-news-detail/503?fbclid=IwAR38P9-JaLsdVdC0l2c2FqTmlUiz_wcbZUwSJiIdCRn5QD7ZI34B2TfqgeI

バンダラナイケ国際空港の到着停止については空港のホームページを参照
https://www.airport.lk

3月20日〜3月27日の在宅勤務要請について
https://www.news.lk/news/political-current-affairs/item/29785-public-private-sector-employees-to-work-from-home-from-20-27

プッタラム県及びニゴンボ県コッチカデ警察管轄区の外出禁止令について
http://www.newswire.lk/2020/03/18/police-curfew-in-puttalam-kochchikade-after-4-30-pm/?fbclid=IwAR0tPKoBB5q0virGtOpia-JVr4XaPFjdmG9Zm_FToUsrO4QNCi4Lml8IOTA