スリランカ連続爆破テロ追悼イベント「Evening of Remembrance」 | スリランカ観光情報サイト Spice Up(スパイスアップ)
Spice Up 観光情報サイト スリランカ観光・情報サイト

スリランカ連続爆破テロ追悼イベント「Evening of Remembrance」

2019年5月22日

4月21日のスリランカ連続爆破テロから1ヶ月となる5月21日、レストランやショップが集まるダッチホスピタルにて、追悼イベントが開催されました。
今回は、テロの追悼イベントについてご紹介します。

【テロから1ヶ月】スリランカ連続爆破テロの現場の様子

 

共催したダッチホスピタルに入居する各店舗

このイベントを共催した各店舗の代表者が前に出て、イベントの趣旨が説明され、2分間の黙祷が行われました。

Harpo’s Colombo Fort Cafeのハルポ・グーネラトネ氏

Ministry of Crabのダルシャン・ムニダーサ 氏

同じくMinistry of Crabのマヘラ・ジャヤワルダナ氏

Barefootのドミニク・サンソーニ氏

Spa Ceylonのシワンサ・ディアス氏

Colombo Jewellery Storesのアクラム・カシム氏

などの姿が見られました。

その他、Heladiv Tea Club、Taphouse by RnR、LUV SL、Next Inningsなど、ダッチホスピタルに入居する各店舗がこのイベントを共催しました。

Sri Lanka Unites

また募金活動を行っているSri Lanka Unitesからの挨拶と、各社から募金が直接渡されました。

一般参加者からの募金を受け付ける募金ボックスも用意されました。

ダッチのホスピタルのレギュラーバンドによるライブ

MAGICBOX MIXUP、VOICE PRINT、SAM DAYARATNE、DREAM CARAVAN、MINESH DISSANAYAKEなどダッチホスピタルのレギュラーバンドがダッチホスピタルの2つあるコードヤードでそれぞれ演奏を行った。

スリランカの形を象ったモニュメント

2つあるダッチホスピタルのコードヤードにそれぞれ、スリランカの島の形に象ったモニュメントがライアップされた。

オイルランプの灯火

最後にスリランカの島の形にオイルランプを順番においていく、オイルランプ灯火が行われた。

【現地から詳細解説】ホテルと教会が狙われたスリランカ連続爆発テロまとめ

 

# 関連キーワード