*/ ?>
Spice Up 観光情報サイト スリランカ観光・情報サイト

第5回ジェフリーバワアワード(2019-2021)の受賞が発表

2021年7月22日

ジェフリーバワの生誕102年にあたる2021年7月23日の前日、7月22日に第5回ジェフリーバワアワード2019-2021が発表されました。

8つの作品がノミネートされましたが、受賞したのはパリンダ・カンナンガラ建築事務所(Palinda Kannangar Architects)が設計した「フレーム・ホリデー・ストラクチャー( Frame Holiday Structure at Imaduwa)」でした。

本記事では、第5回ジェフリーバワアワードについて紹介します。

ジェフリーバワアワードとは?

ジェフリーバワアワードは3年ごとに開催されてきました。

第1回ジェフリーバワアワード2007-2009
第2回ジェフリーバワアワード2010-2012
第3回ジェフリーバワアワード2013-2015
第4回ジェフリーバワアワード2016-2018
第5回ジェフリーバワアワード2019-2021

受賞者には100万ルピーが渡されます。

第5回受賞作品「Frame Holiday Structure at Imaduwa」

設計:Palinda Kannangara Architects
場所:ウェリガマ郊外のイマダワ
種類:別荘

Palinda Kannangara Architectsは建築家のPalinda Kannangaraがプリンシパルを務める建築事務所。

手掛けた建築は多くの賞にノミネートされていますが、ラージャギリヤの自社事務所「Studio Dwelling」が以下の賞にノミネートされています。

王立英国建築家協会賞2018
スリランカ建築家協会賞2018
アーキテクチャーオブザイヤーアワード2018
ジェフリーバワ賞2016/2017
Azureマガジン賞2017
アジア建築賞2016
エマージング・アジア建築家賞2016

新建築が発行する雑誌「a+u 2019年11月号 スリランカの現在 ジェフリー・バワ100周年」の表紙を飾ったのも、今回受賞した「Frame Holiday Structure at Imaduwa」でした。

その他のノミネート作品

Cafe UFO

設計:RAPA Chartered Architects
場所:エッラ
種類:カフェ・レストラン

RAPAは、建築家のThilina Rathnayakaと、Kanishka Padmapaniが設立した建築事務所。

Cafe UFOは以下の賞にノミネートされています。

スリランカ建築協会デザイン&カラー賞2020
グローバル建築家&建設会社賞2020
国際コンテキスト建築賞2020
ロバート・マシュー国際デザイン賞2019
アジア・オセアニア建築賞2019

Cafe UFOについては、以下の記事をご覧ください。

おしゃれカフェが集まるエッラのおすすめカフェ・レストラン5選

RAPAが手掛けた商業建築は以下のものがあります。

The Mount:マウントラビニアのホテル
HOTEL SICO:ニゴンボのホテル
Flower Garden Hotel:エッラのホテル
Unbound Hostel:ウェリガマのホステル
Kanvel Hotel:モナラガラのホテル
Banjos Lake:ボラレスガムワのレストラン
など

エッラのフラワーガーデンホテルについては、以下の記事をご覧ください。

絶景が楽しめるエッラのおすすめホテル5選

Lanka Learning Centre

設計:feat.collective
場所:バッティカロア郊外
種類:学校

feat.collectiveはシュトゥットガルト、チューリッヒ、ミュンヘン、アーメダバードをベースとする若手建築家たちの集合体。

Studio Apartment for Lavan

設計:mmgs architects
場所:コロンボ
種類:アパートメントのリノベーション

Mmgs architectsは、建築家ゴッドリッジ・サミュエル(Godridge Samuel)の建築事務所。

第1回ジェフリーバワアワードに、ガンパハにあるThe Thicketがノミネートされています。

今回ノミネートされた「Studio Apartment for Lavan」は、スリランカ建築協会デザイン&カラー賞2018を受賞しています。

数々の賞を受賞していますが、一般に公開されている物件では、ラージャギリヤにある「Beverly Street」のショッピングコンプレックスで、スリランカ建築協会デザイン&カラー賞2016を受賞しています。

コロンボ市役所オフィス

設計:Pulasthi Wijekoon, Guruge Ruwani, & Thusara Waidyasekara
場所:コロンボ
種類:オフィス

No.12 Flower Road

設計:Suresh Mudannayake
場所:コロンボ
種類:レストラン

コロンボのフラワーロードにあるクリケットクラブカフェが入る建物です。

クリケットクラブカフェについては、こちらの記事をご覧ください。

20年続く老舗レストラン「クリケットクラブカフェ」のオーナーにインタビ…

Wild Coast Tented Lodge

設計:NOMADIC RESORTS
場所:ヤーラ
種類:ホテル

ノマディック・リゾートは、オランダ・モーリシャス・南アフリカにオフィスがあるデザイン会社。

ノマディック・リゾートは、森やビーチに設置するラグジュアリーな4タイプのテントも販売もしています。
その中でも最も大きいサイズの「the Looper」がWild Coast Tented Lodgeの使われています。

Wild Coast Tented Lodgeは以下の賞にノミネートされています。

インテリア・建築・デザイン国際連盟デザイン賞2020
建築マスタープライズ2019
建築・インテリア・デザイン雑誌「dezeen」のベストホテル賞2019
アヘッド・アジア賞2019
コンデナスト・トラベラー読者賞2018
国際建築賞2018
世界建築デザイン賞2018レストラン部門
トラベル・トレード・ガゼットのトラベル賞2018

Santhi Children Home

設計:ミュンヘン工科大学 建築学部 木造建築学科 教授 Hermann Kaufmann
場所:ラクワナ
種類:集合住宅

オーストリア出身の建築家ヘルマン・カウフマンのチームが設計したインドタミル人孤児たちの家。

孤児院はSri Bodhiraja Foundationの仏教僧が行っています。

審査員

大学教授バリー・ベルグドル

コロンビア大学美術史考古学部の美術史教授。

2007年〜2019年にニューヨーク近代美術館の建築デザイン学部の学芸員を務め、2007年〜2013年にはアメリカを代表する建築家フィリップ・ジョンソンの建築とデザインのチーフキュレーターを務めています。

建築家ベランジャン・クルクラスーリヤ

スリランカ建築家協会の会長、
シティースクールオブアーキテクチャーの会長、
スリランカ都市開発局のボードメンバーなどを歴任した建築家。

弁護士ナディジャ・タンビアー

マンチェスター大学法学部を卒業したミドルテンプルの法廷弁護士であり、スリランカの弁護士。
ジョンキールズグループの法律部門のトップで、ジョンキールズ財団のCSRの責任者も務めています。
スリランカの画家ジョージキートの財団、ジェフリーバワ財団、ルヌガンガ財団の理事。
コロンボ近代美術館のエグゼクティブ委員、スリランカインスティテュートオブディレクターズの評議員でもあります。

女優スワルナ・マッラワラッチ

「シンハラ映画の黄金の星」と称されるスリランカを代表する女優。
スリランカで最優秀女優賞を26回受賞しています。
国際映画祭での審査員も務めています。
国連難民高等弁務官事務所のスリランカでの女性の権利の親善大使も務めています。
スワルナ・マッラワラッチ財団の創設者。

参照)

ジェフリーバワ財団公式サイト:アワード
RAPA Chartered Architects公式サイト
feat.collective公式サイト
The Lanka Learning Center公式サイト
mmgs architects公式サイト
The Thicket
NOMADIC RESORTS公式サイト
Palinda Kannangara ARCHITECTS公式サイト
ミュンヘン工科大学建築学部:Santhi Children Home
Wikipedia:Hermann Kaufmann
ウィキペディア:ミュンヘン工科大学
ヘルマン・カウフマン「持続可能な省エネ・木造建築 自然と調和する建築デザイン フォアアールベルクが実践する地域木材の利用」ドイツ建築大賞 2017 受賞記念
Wikipedia:George Keyt
The Sri Lanka Institute of Directors
Wikipedia:Swarna Mallawarachchi
ウィキペディア:国連難民高等弁務官事務所