ロケーションで選ぶ!キャンディのおすすめホテル8選

標高465メートルの高地にある、聖地キャンディ。

スリランカ仏教の聖地・シンハラ人の最後の王朝であることから、

仏歯寺と王宮建築物が世界文化遺産に登録されています。

またスリランカ第二の都市ということもあり、

観光客の訪れる定番スポットの1つです。

そんなキャンディには素敵なホテルが多くあります。

キャンディでホテルを選ぶなら

「歴史的建造物が立ち並ぶ町中」、「景色が素晴らしい山上」、

「キャンディ湖を見渡す湖畔」、「雄大なマハウェリ川沿い」の4つ。

各2つずつお勧めのホテルをご紹介します。

(記事内の情報は2019年4月25日時点のものです。)

歴史的建造物が立ち並ぶ町中のホテル

キャンディを代表するコロニアルホテル「Queen’s Hotel」

 

便利なロケーション

クイーンズホテルは抜群のロケーションが魅力。

キャンディの中心地に位置し、

定番スポットの仏歯寺はすぐ向かい。

朝は仏歯寺に参拝、キャンディ湖沿いを散歩。

夜はおしゃれなバーを探しに街にお出掛け。

なんてことも気軽にできます。

【ロケーション】

仏歯寺目の前。キャンディ中心地に位置。キャンディ湖から50m。

歴史あるコロニアル建築

また、クイーンズホテルは160年以上の歴史を持つ英国コロニアルスタイル建築。

建物の外観からは格式の高さが感じられます。

フロントにあるエレベーターはドアが手動の木製。

アンティークな雰囲気があって素敵です。

お部屋も古風ですが、バスルームは清潔でテレビ・冷蔵庫も完備されています。

また、廊下にはコロンボ、キャンディの建築物やストリートが撮された白黒写真が飾られ、

こちらを見てみると歴史が感じられておもしろいです。

設備とサービス

・終日営業のレストランQueen of Hearts

・屋外プール

・荷物預かり

【名前】

Queen’s Hotel (クイーンズホテル)

【住所】

D S Senanayake Veediya, Kandy 20000

【公式サイト】

http://www.queenshotel.lk

安さとロケーションが魅力「Clock Inn Kandy」

便利なロケーション

クロックインキャンディは、

キャンディ中心地北側にあり

観光・買い物・食事に便利なロケーション。

場所もわかりやすく、町歩きに最適です。

【ロケーション】

仏歯寺、ショッピングモールのキャンディシティセンターから700m(徒歩15分程)

清潔・快適でリーズナブル

お部屋はドミトリー、カプセル、プライベートの3タイプ。

清潔で内装は色とりどりにペイントされています。

お部屋には大きなバックパックくらいなら入るロッカーがあり、鍵をかけられるので安心。

カプセルタイプは大きなドラム缶状のカプセルのお部屋で、屋上にあります。

カプセル内にはコンセントもあり、ファンが回っているので快適です。

プライベートルーム以外はトイレ・バスルームは共用ですが、新しめなので清潔。

設備とサービス

・無料の朝食付き。

食パン、バター、ジャム、コーヒーなどを自由に食べられます。

オムレツ、ソーセージ、ベーコンなどのメニューから好きなものを作ってもらうことも可能。

・レンタル自転車、レンタカー

・荷物預かり

【名前】Clock Inn Kandy

【住所】

9 Hill St, Kandy 20000

【ウェブサイト】

https://www.clockinn.lk/kandy/home

景色が素晴らしい山上ホテル

景観とレストランが魅力「Theva Residency」

町が見渡せる、美しい景観

テヴァ・レジデンシーはキャンディ中心地南側の山の上にあるホテル。

そのためお部屋やレストランから見える景色は自然にあふれとても美しいです。

また、お部屋は清潔感がありデザイン性に富んでいます。

特にスパバス付きで窓がガラス張りのお部屋はその豪華さに

思わず感嘆の声が出てしまうほど。

数多くの賞に輝く有名レストラン

テヴァ・レジデンシーのレストランは料理のクオリティーとサービスの質の良さで有名。

実際にホテルだけでなくレストランも数々の賞を受賞していることが評価の高さを裏付けます。

2016年には世界中のレストランからその料理の質と店内の雰囲気・サービスを評価される

World Luxury Restaurant Awardsを受賞しています。

おすすめはランチ、17品のカレー。

スリランカカレーは通常何種類ものカレーが付いてきますが、

17種類のお皿が並ぶのは圧巻ですね。

設備とサービス

・自然を見渡せるインフィニティープール

・スパバス付きの専用バスルームのあるお部屋

・ビリヤード、ダーツが楽しめる

・お部屋にミニアルコールバー

・共用ラウンジと図書館

【名前】Theva Residency

【住所】

【ウェブサイト】

https://www.thevaresidency.com/

居心地の良くおしゃれなコテージ「Villa Shenandoah」

自然に囲まれた心地良いロケーション

ヴィラ・シェナンドアはキャンディ中心地から南西側の

山の上にあり、豊かな緑に囲まれたコテージ風のホテル。

1980年、ウェーデン出身のフォトグラファーや映画監督などとして知られる

ジャン・リンドブラードによって建設されました。

お庭とコテージはアーティストらしいおしゃれなデザイン。

お部屋のバルコニーはとても開放的で、

目の前に山の緑が広がります。

コテージのお部屋は広々としていて、ロフトがあるお部屋も。

朝・昼・晩とお食事も頂けますが、雰囲気もよくとても美味しいと評判です。

設備とサービス

・ヨガ教室

・ハンターナ山脈の景色を見渡すバルコニー

・バーベキューやハイキングなどのアクティビティを手配可能

・館内のファブリックショップでお土産の買い物ができる

【名前】Villa Shenandoah

【住所】

No.515, Heerassagala Rd, Kandy, Sri Lanka.

【ウェブサイト】http://villashenandoah.com/

キャンディ湖を見渡す湖畔ホテル

キャンディ湖と町を見渡せる「OZO Kandy」

OZOのルーフトップから見えるキャンディの町

OZO キャンディは2015年にオープンした新しめのホテル。

キャンディ湖からは0.2キロメートルのロケーション。

屋上プール、ルーフトップバー&ラウンジ、フィットネスセンターなどの設備が充実しています。

プール付きのルーフトップバー

ルーフトップから望むキャンディー湖、木々に囲まれたキャンディの家々はとても美しい景色。

湖の見えるお部屋を指定することも出来ます。

朝食ビュッフェはバラエティに富んでおり好評。

また、中心地からほど近いロケーションも便利です。

【ロケーション】

中心部に位置するOZO Kandyから仏歯寺まで徒歩7分、キャンディ市内中心部まで徒歩9分。

設備とサービス

・ルーフトップバー&プール

・車いすに対応、バリアフリー

・フィットネスセンター

・外貨両替

・荷物預かり

【名前】

OZO Kandy

【住所】

No 31, Saranankara Mawatha,, 20000 Kandy, Sri Lanka

【ウェブサイト】

https://www.ozohotels.com/kandy-srilanka

快適でリーズナブル、丘の上の「Hotel Yo」

枠から見えるベッドが絵画のよう。個性的なデザインのお部屋。

ホテル Yo は小さなブティックスタイルホテル。

キャンディ湖からわずか0.3キロメートルのロケーションで、丘の上に位置しています。

お部屋は

LAKE VIEW DELUXE ROOMとKING SIZE DELUXE ROOMの2種類。

名前の通り、キャンディ湖が見渡せるお部屋と大きめのお部屋です。

どちらもカラーデザインがきれいで清潔。

ですが宿泊料はとてもリーズナブル。

設備とサービス

・外貨両替

・荷物預かり

・テラス付き

・綺麗なお庭

・ホテル内にレストラン

【名前】Hotel Yo

【住所】

1/5, Mahamaya Mawatha, 20160 Kandy, Sri Lanka

【ウェブサイト】

https://hotel-yo-kandy-sri-lanka-en.ww.lk/

静かな川沿いにたたずむホテル

マハウェリ河沿いの5つ星ホテル「Mahaweli Reach Hotel」

マハウェリリーチホテルは、

キャンディ市街地から4kmほど北に行ったマハウェリ河沿いに建つ老舗の5つ星ホテル。

ニュージーランド首相、タイ王室、インド首相、ネパール王室も泊まったといいます。

住宅地を入った先にあり、静かで落ち着くロケーションに位置しています。

レセプションを抜けるとレストラン、プール、庭があり、開放的。

庭の奥から河に出られ、ボートに乗ることができます。

また、河を眺めながらマッサージを受けることも。

ホテルで提供されるお食事はとても美味しく

スープ、サラダ、メインディッシュ、デザートと

それぞれメニューの中から好きなものをオーダーする形式。

設備とサービス

・バリアフリー、車いす対応

・屋外プール、屋内プール

・スパ施設、マッサージ

・外貨両替

【名前】Mahaweli Reach Hotel

【住所】

35,P B A Weerakoon Mawatha,Kandy 20000,Sri Lanka

【ウェブサイト】

https://www.mahaweli.com/

レストラン&ゲストハウス「Honey Pot Restaurant」

ハニーポットレストランは

マハウェリ河を高台から見下ろすロケーションにある、ゲストハウスが併設されたレストラン。

木々に囲まれ、川のせせらぎが聞こえる最高のロケーションに位置しています。

このあたりの川は少しはやい流れで、それが見ていて心地良いです。

お部屋は個室ですが、値段は日本のドミトリーの半額程度と格安。

レストランではアジア料理を楽しむことが出来、こちらも美味しいと評判。

こちらのオーナーの奥さんは日本人で、スタッフのホスピタリティーも高いです。

設備とサービス

荷物預かり

・レストラン併設

・テラスとお庭

・ハイキングのアレンジ

【名前】

Honey Pot Restaurant

【住所】

33Deveni Rajasinghe Mawatha, 20000 Kandy, Sri Lanka

【ウェブサイト】

https://www.facebook.com/rajasinghemawatha/

まとめ

今回は4つのカテゴリーでキャンディのホテルを紹介しました。

観光の目的や日程によって泊まりたいホテルの種類も異なると思いますので、

この記事を参考に自分の旅行に合ったホテルを見つけてみてください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です