ロックダウン中に自宅で学べるオンラインレッスン・動画コンテンツ | スリランカ観光情報サイト Spice Up(スパイスアップ)
Spice Up 観光情報サイト スリランカ観光・情報サイト

ロックダウン中に自宅で学べるオンラインレッスン・動画コンテンツ

2020年5月04日

スリランカの外出禁止、日本の自粛、国際的な移動の制限により、オンラインレッスン、動画コンテンツが増えてきています。

インドや日本で行われているものも含め、ヨガ、アーユルヴェーダ、マインドフルネスなどスリランカ的コンテンツ、スリランカに関係する方々が取り組んでいるオンラインのサービスをジャンル別にご紹介していきます。

ヨガ

Astanka Yoga Mandir

コロンボ4(バンバラピティヤ)によるヨガセンターによるオンラインヨガレッスン。
スパイスアップ編集長の神谷が週4日で通っていたヨガセンターです。
早朝にもレッスンを行なっているため、仕事をしている人でも通いやすいのが特徴です。
オンラインでも朝早いレッスンを開催しています。
ヨガは日が昇る時間と、日が沈む時間に行うと効果的であると聞いたことがあります。
日々の生活にヨガを取り入れてみてはいかがでしょうか。
曜日、時間帯、ヨガの種類ごとに複数のコースが用意されています。
Astanka Yoga Mandirのオンラインコースの詳細はfacebookページをご覧ください。
Astanka Yoga Madirのホームページはこちらです。

Yoga Bliss -オンラインヨガ-


インドのバンガロールにあるクライスト大学にてカウンセリング心理学の勉強のため留学している合田美緒(ごうだみお)さんがZOOMで無料で行なっているヨガレッスン。

フェイスブックページには不定期開催と書いてありますが、インド・スリランカがこの外出禁止中になったこの1ヶ月半ほどの期間、平日はインド・スリランカ時間19:00-19:45(日本時間22:30-23:15)土日はインド・スリランカ時間11:00-11:45(日本時間14:30-15:15)でレッスンが行われています。

スパイスアップ編集長の神谷はほぼ毎日参加しております。

ヨガは毎日続けるのが理想だと思っていますが、なかなか毎日通うのは時間的にも、コスト的にも大変です。
合田さんのボランタリーにこの取り組みを始められましたので、必ず毎日やっているわけではありませんが、生活の中にヨガを取り入れるのに、日々のリーティンに取り組み、細く長く続けていくことが大切だと思います。

日中に行われる土日のヨガは少しアクティブな汗をかく内容で、夜に行われるヨガはリラックスできる内容となっています。

日本、スリランカ、インド、世界どこからでも参加可能です。
Yoga Blissの詳細はフェイスブックページをご覧ください。

アーユルヴェーダ

エクセレンディブ・アーユルヴェーダ

スリランカのコロンボにあるハイクオリティーなアーユルヴェーダ施設のエクセレンディブ・アーユルヴェーダ。

日帰りのアーユルヴェーダではドクターによる診察がないところもありますが、こちらではトリートメント前に必ず診察があります。必要な場合は日本語サポートがあります。

そして、診断結果と日々の生活や食事で注意するべきことをまとめた診断書がもらえるのが他にはないサービスで好評を得ています。
そんなエクセレンディブ・アーユルヴェーダがオンラインでアーユルヴェーダについて学べるオンラインスクールを開講しました。

これまでアーユルヴェーダの本場のスリランカやインドで学ぶには、渡航費、滞在費などがかかり、トータルではかなりの金額がかかりました。
まとまった休みを確保をする必要もありました。
ところがオンラインではあれば、金額が大幅に抑えられ、普段の生活の中で学ぶことができます。
アーユルヴェーダは普段の生活に取り入れてこそ、効果を発揮しますので、オンラインで学ぶことは、とても有効だと思います。

全チャプター日本語訳付きなので、安心して学ぶことができます。
ディスカッション機能ではドクターに日本語で質問ができます
スリランカのコロンボに実際に店舗があるからこそのオフラインイベントやツアーにも参加が可能。
サイト内限定のSNSコミュニティ機能で、アーユルヴェーダに強い興味を持つメンバーとの交流に参加できます。
コース修了後、改めてアンバサダー認定試験に合格すれば、エクセレンディブ認定講師の資格を得ることができます。

エクセレンディブ・アーユルヴェーダのオンラインコースについてこちらをご覧ください。

マインドフルネス

朝のマインドフルネス:Morning Mindfulness

荻野淳也さんが主催する月曜~土曜(日曜日はお休み)の日本時間 朝6:15~6:45 (スリランカ、インド時間は午前2:45~3:15)に行われているZOOMによるマインドフルネス。

Facebookグループに記載されている概要を以下に転載します。

*ガイドは基本、マインドフル瞑想(フォーカスアテンション=集中瞑想)
*オープンモニタリング(観察瞑想)、ボディスキャン、コンパッションメディテーション(慈悲の瞑想)も混ぜるかも
*出入り自由。お好きな時間にご参加を。退出も自分のタイミングで
*耳だけ参加でもOK
*もちろん、顔出しも歓迎
*朝、自分を整えたい方、仲間といっしょに坐りたい方、マインドフルネスを習慣にしたい方であれば、どなたも参加OK
*だいたいの流れ
6:15~6:20 あいさつ
6:20~6:40 マインドフルネスメディテーション
6:40~6:45 少しお話
*オンラインカンファレンスツールのZOOMを使用することが前提です。初めての方は、Mac、PC、iPhone、スマホでZOOMアプリをダウンロードしてからご参加ください。
*基本は、ご自身のマイクをMuteにしてご参加ください。ZOOmに入った時に自分がMuteになっているか、ご確認をお願いします。

朝のマインドフルネス:Morning Mindfulnessのフェイスブックページはこちらから

紅茶

AMBA Estate(Ceylon Artisanal Tea)

エッラ駅から17~18キロ、バンダラウェラ駅から13~14キロの場所とアクセスの悪い場所にありながら、年間7,000人もの観光客が訪れるオーガニック・ハンドメイド・ティーを製造するAMBA Estate。

セイロンティー生誕100周年にあたる2017年、当時のスリランカ紅茶局チェアマンのロハン・ペリヤゴダ氏に取材先の選定をお願いした際、新しいトレンドであり、取材先場所として真っ先に挙げられたのが、この茶園でした。

この農園には工場や大きな機械もなければ、一面緑の茶畑の絶景もありません。
スパイス、ハーブ、コーヒーなどの木々の中に立っている茶の樹から収穫された葉を、石臼やハンドロールなど伝統的な製法でハンドメイドで丁寧に作っています。

紅茶産業では農家に入るお金は20%弱とされていますが、AMBA茶園ではなんと50%が農家さんの収入になるようになっており、働く人たちの労働環境や収入が整えられています。
そのため、働きたい人が250人以上も待っているという働き手からも人気の茶園です。

そして、この茶園の製品はアメリカ、イギリス、カナダ、オランダ、ドイツなどの高級品店で販売されています。
ハンドメイドのオーガニック製品のため、大量生産ができないため、世界から予約がきているため、手に入るのは数ヶ月待ちという人気ぶり。

この茶園を手掛けるのはイギリス人、アメリカ人、カナダ人、ウズベキスタン人という多国籍な経営メンバー。
代表者のサイモンさんはスリランカ生まれ、インド育ちのイギリス人。

そんなサイモンさんとスリランカ人マネージャーが紅茶のウェビナーを開催しています。
毎週水曜日 スリランカ時間の17:30(日本時間の21:00)から1時間。

AMBA Estateの過去のウェビナーの動画はフェイスブックページにアップされていますので、チェックしてみてください。

旅行

【5月30日】スリランカの人々に会いに行く!海外オンラインツアー

オンラインスリランカツアーがZOOMで行われます。

主催の「あうたび」さんは、

「地元の人との交流、地産地消、農林漁業体験、田舎暮らし、農泊をキーワードにワクワクする旅を企画提案しています。何度でも、またその人に会いに行きたくなる・・。それが、あうたびの目指す旅です。あうたびは、農山漁村地域の皆さんと一緒に地域の魅力を発掘し、様々な体験を通じて田舎と都会の交流を活発にして日本を元気にする会社です。」

という新しい形の旅を提案されている会社です。

緊急事態宣言の中、特産品を集めた特別セットが事前に自宅に届き、当日はZOOMでオンライン旅行先の生産者さんとつなぐという、オンラインツアーを企画されています。

初の海外企画として、スリランカツアーが実施されます。

上記のAMBA Estateも訪問先に入っています。
詳細は以下をご覧ください。

【満員御礼】スリランカの人々に会いに行く!オンラインツアー

料理

スターシェフのダルシャン・ムニダーサ氏

・コロンボ、上海、マニラ、ムンバイ、バンコク、マーレに店舗を持つスリランカで最も成功したレストランと言っても過言ではないシーフードレストランのMinistry of Crab」
・スリランカの老舗和食レストラン「Nihonbashi」
・ボリウッド女優とのコラボレーションしたシャングリラ・ホテル・コロンボ内にあるスリランカレストラン「Kaema Sutra」
・世界遺産ゴールフォートのダッチホスピタル内にある和食レストラン「The Tuna & The Crab」
と、各レストランのオーナーシェフであるダルシャン・ムニダーサ氏がインスタグラムのIGTVで料理の動画をアップしています。

ダルシャン・ムニダーサ氏のインスタグラムアカウントはこちら

着物の着付け

50年の匠の技 松下美智子流 着物チャンネル

ベルギーのブリュッセルとスリランカ のコロンボで美容室を経営する松下典子さんが制作する着物チャンネル。
[自分で着物を着て楽しめるように]という思いで始まったチャンネルです。

着付けのプロである典子さんのお母様「松下美智子」さんが、50年以上の経験から編み出した裏技やアレンジを学べます。レッスンを動画でわかりやすく観ることができます。

ユーチューブチャンネル「50年の匠の技 松下美智子流 着物チャンネル」はこちらから

スリランカ旅行動画

Sena’s TripTips- 元シンガポール航空CA /日本語字幕あり

安全・安心に、そして柔軟に予定を組んで旅行したい日本人旅行者向けにタクシーサービスを提要するSri Lanka Taxi Service。

・プロガイドドライバー監修のもとルーム相談、プラン作成が無料相談が可能
・キャンセル料が前日まで無料
・現地日本語ヘルプデスクにいつでも日本語で相談可能
・日本語医療サポートケア
・最安値保証価格
と日本人経営ならではの安心の内容で、サービス開始してたった2年間で2,000人を超える人が利用したという人気のタクシーサービスです。

日本人オーナーの奥様がスリランカを初めて南国を紹介するユーチューブチャンネルを開始。
動画のクオリテイーがとても高いです。
セナさんの英語がとても綺麗で、日本語字幕を観ながら聴いていると、英語の勉強にもなります。
スリランカには今すぐ行けない今、妄想旅行するのに最適なチャンネルだと思います。
ユーチューブチャンネル「Sena’s TripTips」はこちらから

スリランカTV うっちゃんねる

スリランカ案内人として活躍する、うっちゃんこと内海さんが始めたユーチューブチャンネル。
ディープなローカル情報が満載です。
旅人、バックパッカー、スリランカの一般の方の様子を知りたい方には最適なチャンネルです。
ユーチューブチャンネル「スリランカTV うっちゃんねる」はこちらから

アユボワンAyubowan School TV

広告収入が教育支援に充てられるという、社会貢献型のユーチューブチャンネル。

学校の生徒や先生が自分たちで動画撮影に挑戦し、編集はスリランカの事が大好きな日本人のクリエイターグループが担当しています。

視聴者は、動画を見たりチャンネル登録したりするだけで支援することができます。
スリランカの学校の様子が見られるので、是非見てみてください。
ユーチューブチャンネル「アユボワン Ayubowan School TV」はこちから

ビジネスブログ

シバタランカ・木田泰光のスリランカライフ

スリランカで貿易、再エネ、飲食などを仕掛ける商社「シバタランカ」代表の木田泰光さんによるビジネスブログ。
スリランカの外出禁止令の発出に伴い、ブログを開設し、毎日更新されています。

・スリランカのコロナ関連ニュース
・スリランカの経済ニュース
・スリランカの政治ニュース
を中心に役立つ情報がユーモアをちりばめつつ、発信されています。

スリランカのスタートアップやリーディングカンパニーの情報、また隣国インドの情報など読んで役立つ、面白い情報が満載です。
スパイスアップ編集長の神谷も毎日チェックしています。

スリランカへの進出に役立つ情報も連載しています。
スリランカにビジネス視点で興味がある方にとっては貴重な日本語でのスリランカビジネス情報源ですので、要チェックです。

ビジネスブログ「シバタランカ・木田泰光のスリランカライフ」はこちらから

>>>関連記事

ロックダウン中のコロンボのデリバリ―まとめ(Delivery serv…

6月28日(日)から夜間外出禁止令が解除され、外出禁止令が完全に解除!

【購入締め切り済】スリランカの観光・飲食・サービス産業の応援、商品券の…

# 関連キーワード