スリランカのサーフィンスポット!ウェリガマの行き方と値段を徹底解説

スリランカには様々な魅力がありますが、サーフィンを楽しむために旅行に来る方も多いのではないでしょうか。
スリランカは波の高いインド洋に囲まれた島国であるため、多くのサーフスポットがあります。
その中でも、スリランカ南部に位置する世界遺産都市ゴールから1時間ほどの場所にあるウェリガマは、初心者サーファーにおすすめのスポットとされています。
そこで今回は、スリランカのサーフィンスポットであるウェリガマの行き方とサーフィンにかかる値段について解説します。

スリランカのサーフスポット、ウェリガマとは

さて、そもそもウェリガマとはどこにあるのでしょうか。
ウェリガマは、スリランカ南部の街、ゴールから東へ約26キロ、バスで1時間ほどの場所にあります。
コロンボからは、電車やバスで約4時間ほど。

ゴールから近いため、アクセスも良く、ゴール観光に合わせてウェリガマを訪れる観光客も多くいます。
サーフィンスポットであるウェリガマは、欧米人に人気で、欧米人向けのゲストハウスやホテル等が多く立地しています。

とはいえ、初心者向けのサーフィンスポットですので、波もそれほど強くなく安心してサーフィンを楽しめるスポットなのです。
スリランカに初めて訪れたサーファーの方は、スリランカの波に慣れるためにもおすすめのスポットだと言えます。

ウェリガマとは、「砂地の村」を意味しており、その名の通り長く続くビーチが印象的。
ビーチからすぐにある小島、タップロベーン島には現在はホテルとなっている、1930年代にフランス人伯爵が建てた白い邸宅があります。

ウェリガマのビーチには、夕方になるとクリケットを楽しむ人々がおり、実際にクリケットを見てみるのも良いでしょう。
近年ウェリガマのビーチ沿いには、マリオットホテルがオープンしており、多くの観光客が足を運ぶエリアとなっています。

また、ウェリガマには、特徴的な方法で魚を釣る釣り人が見られます。
海に木をさして、木の上に座ってそのまま釣り糸を垂らして釣る姿はなんとも叙情的です。
時間がある際は、ぜひ見てみては。

ウェリガマの行き方

ウェリガマへは、近郊のゴールからのアクセスが容易です。
最大都市コロンボからゴールへのアクセスはこちらの記事で詳しく解説しています。

【スリランカ】世界遺産・ゴール観光の魅力とは?雑貨店とレストランをチェックして、よりよい街歩きを

ゴールからのアクセスは2つのみ、電車かバスです。
どちらも乗り換え不要で行けますので、特に心配する必要はありません。

電車で行く場合

ゴールから電車で行く場合は、ゴールからマタラ行きの電車に乗りましょう。
チケットカウンターでウェリガマと伝えれば、チケットを購入できるので難しくありません。

また、コロンボから直接向かう場合は、コロンボ発の電車で乗り換え不要でそのままウェリガマへ行けます。
ただし、電車は本数が少ないため、ゴールから行く場合はバスで行く方が良いでしょう。

ゴールからバスで行く場合

ゴールからバスで行く場合は、ゴールのバスターミナルでウェリガマ行きのバスを探すだけ。
バスは2番か、26番と表記されているバスで乗り換え不要で行けます。

不安であれば、バスターミナルにいる人に聞いたり、バスの乗務員や運転手に聞いておくと安心です。
どのバスに乗れば良いか、どこで降りれば良いか親切に教えてくれるでしょう。

ウェリガマの楽しみ方

ウェリガマは小さい街。
バスや電車で到着した後は、そのまま南に海のある方へ向かいましょう。

海沿いには、カフェやレストラン、ホテルやゲストハウスなど観光客向けの施設が目立ちます。
移動で疲れた場合は、カフェやレストランで休むと良いでしょう。

ビーチには、いくつかのサーフィンショップがあります。
複数のショップをまわって、相場を聞いて吟味したり、ディスカウントしたりしても良いでしょう。

ただし、海沿いには野犬が多く、かつかなり活発的に寄ってきますので注意しましょう。

サーフィンショップの値段の相場

最も気になるのはその価格ですよね。
ここでは、サーフボードのみを借りる場合と、レッスンを受ける場合に分けてご説明します。

サーフボードを借りる場合

元々サーフィンの経験があり、レッスンは必要ないという方は、サーフボードのみを借りるだけで良いでしょう。
サーフボードは、1人当たり1000ルピー程度。

それほど高くなく、手頃な価格と言えます。
日本と比べて格安でサーフィンを楽しめる点もここスリランカの魅力の1つであると言えますね。

レッスンを受ける場合

サーフィンが初めてで不安という方は、サーフィンのレッスンも受けられます。
レッスンの相場は、2時間で約2000ルピー~3000ルピー程度。

こちらも格安で受けられます。
まずは、ビーチ上でサーフィンの使い方や波の乗り方について学びます。

そこでは、何度もサーフボードの乗り方を繰り返し行い、一連の動きを体に覚えさせなくてはなりません。
立っては寝転び、立っては寝転びの繰り返し。
行く前にスパルタレッスンの覚悟をしておくと良いでしょう。

レッスンを1時間ほどみっちり受けた後は、フリータイム。
ウェリガマは初心者向けだけあって、波もそれほど高くなく、安全にサーフィンを楽しめます。
とはいえ、体にたまる疲労は想像以上。
疲れやのどの渇きを感じたら、ビーチに戻ってゆっくり休みましょう。

最後に

今回は、スリランカ南部の観光地ゴールからほど近いサーフィンスポット、ウェリガマについてご紹介しました。
ウェリガマは初心者向けでアクセスも良く、初めてスリランカに来たという方におすすめのスポット。
加えて、格安でお得にサーフィンを楽しめます。
スリランカでサーフィンデビューをしてみるの面白いかもしれません。
コロンボから世界遺産都市ゴールを訪れた際は、ぜひウェリガマまで足を伸ばしてみてはいかがでしょうか。

また、ゴール近郊には多くのビーチがあります。
ゴール手前のビーチ、ヒッカドゥワはこちらから。

サンゴ礁と熱帯魚が美しいスリランカのビーチ「ヒッカドゥワ」!訪れるべき観光スポットとモデルコース

ゴールからさらに東側にあるビーチ、ウナワトゥナはこちらからどうぞ。

ゴール近郊の世界有数のビーチ!ウナワトゥナへの行き方と魅力をご紹介

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です