サンゴ礁と熱帯魚が美しいスリランカのビーチ「ヒッカドゥワ」!訪れるべき観光スポットとモデルコース | スリランカ観光情報サイト Spice Up(スパイスアップ)
Spice Up 観光情報サイト スリランカ観光・情報サイト

サンゴ礁と熱帯魚が美しいスリランカのビーチ「ヒッカドゥワ」!訪れるべき観光スポットとモデルコース

2019年3月13日

スリランカの代表的ビーチ、ヒッカドゥワ

最大都市コロンボから海沿いを走る電車に揺られ、南へ約3時間。
スリランカで一番人気のリゾート地「ヒッカドゥワ」のビーチは、多くの欧米人観光客で賑わっています。砂浜からでも、魚が泳いでいるのが見えるくらい青く透き通る海。
今回は、そんな見所たっぷりなビーチ・ヒッカドゥワの観光スポットを一泊二日のモデルコースと共にご紹介します。

8:30 コロンボからヒッカドゥワへ出発

コロンボからヒッカドゥワへは、列車かバスを利用して行くことが出来ます。

列車での行き方

列車で行く場合、各駅からGalle方面行きに乗りましょう。
列車は海沿いを走るので、車窓からの景色と海風が最高です。

所要時間は2~3時間、
1等席はRs.300、2等席はRs.160、3等席はRs.85です。

スリランカでの移動手段をマスター!相場や利用方法を徹底解説

バスでの行き方

バスには、フォート駅近くのバスターミナルや市中のバス停から乗ることが出来ます。
こちらの2番のGalle(ゴール)行きに乗ります。

ゴール行きの2番バス

所要時間は約3時間~3時間半、値段はRs.130ほどです。

11:00 ヒッカドゥワ到着!カフェ&ランチ

到着した駅やバス停から、海岸に沿って道を歩くと、お店が建ち並ぶ通りとビーチが見えてきます。
ヒッカドゥワの町をちょっと散策したら、ビーチで遊ぶ前に一休みするのも良いでしょう。
オススメのレストランとカフェをご紹介します。

波打ち際のレストラン「Mamas Coral Beach Restaurant」

Mamas(ママズ)では、ビーチを目の前に食事を楽しめます。
客席が多く、落ち着いていておしゃれな雰囲気。

ビーチのレストランらしく、メニューにはシーフードがたくさん。
綺麗な海を眺めて、いつまでも居座ってしまいそうです。

【名前】Mamas Coral Beach Restaurant
【住所】No 338 Gale roadHikkaduwa 80240
【電話】(091)2275488
【ウェブサイト】https://www.facebook.com/MamasCoralBeach
【営業時間】7:30 ~ 23:00

 

おいしい!巻かないクレープ「MM’S Crepes Restaurant」

ヒッカドゥワ・ビーチとナリガマ・ビーチの境目あたりにあるクレープ屋さん、2018年11月にオープンしたばかりの「MM’S crepes」(エムエムズクレープス)。
こちらのお店のフレンチクレープは、甘いものだけでなく、おかずクレープ、ローリーワッフルもいただけます。
なんとアイスをトッピングしてもらうことも可能です。

【名前】MM’S Crepes Restaurant
【住所】434 galle road, wewala, hikkaduwa 80240
【電話番号】+94 76 215 9245
【ウェブサイト】https://www.facebook.com/mmscrepes
【営業時間】9:00 ~ 18:00

 

お店も料理もかわいいカフェ「Mika Wu Cafe」

中国系のオーナーが切り盛りするカフェ、「Mika Wu」。
外観と内装のかわいさだけでなく、スムージーをはじめとした色々なドリンク、パンケーキ、サンドイッチ、ヌードルなどのメニューも充実しています。
オーナーのサービス精神も人気の理由です。

【名前】Mika Wu Cafe
【住所】371/1 Galle Road Wewala, Hikkaduwa 80240
【電話番号】+94 77 584 1062
【ウェブサイト】https://www.facebook.com/pengshumika/
【営業時間】9:00~22:00

 

14:00 ヒッカドゥワ・ビーチを散策

ご飯を食べて少しゆっくりした後は、ビーチを散策してみましょう。
町の北側から続くビーチは、サンゴ礁が綺麗なヒッカドゥワ・ビーチ。
海には船やボートがたくさん浮かんでいて、シュノーケリングやダイビングに使われます。

安心してダイビングが楽しめる「Poseidon Diving Station」

「Poseidon Diving Station」はプロのダイバーチームがサポートする、安全なダイビングであると高い評価を得ています。

ダイビングを一度もしたことがない人のための講習プログラムも用意されています。
ダイビング中級者は沈没船ダイブを楽しむことも。

【名前】Poseidon Diving Station
【住所】304 Galle Road, Hikkaduwa 80240
【電話】0094912277294
【メール】 info@divingsrilanka.com
【ウェブサイト】http://www.divingsrilanka.com/
【営業時間】8:00~20:00

 

まわり一面が海!な写真スポット

ヒッカドゥワ・ビーチをしばらく南に下っていった、「ヒッカトランズバイシナモン」前のビーチに
ぱっと見ると海のようなのですが、かなり沖側まで、足首までの浅瀬が続いている不思議な場所があります。
とても綺麗なので、散策ついでに是非立ち寄ってみてください。

※浅瀬はごつごつしているのでビーチサンダル必須です!

夕方にはウミガメが見られることも!

運がよければビーチでウミガメを見ることができます。
ウミガメがいたら人だかりができていたり、地元の人が教えてくれたりするのですぐにわかります。
もっと運がよければ産卵シーンを見られることも!

17:00 ヒッカドゥワのホテルへ

ヒッカドゥワは観光地として発展した町であり、ゲストハウスから四つ星ホテルまで様々なホテルがそろっています。

「The Oasis Villa」

「The Oasis Villa」(ジ・オアシスヴィラ)はヒッカドゥワビーチ、ナリガマビーチ両方に行きやすい便利なロケーションにあるホテル。
ホテル自体も、ビーチからすぐ近くの距離にあります。

お部屋やシャワールームは清潔。
朝は無料でフルーツたくさんの食事をいただくことも。
フロントは日本語対応も可能で安心です。

【名前】The Oasis Villa
【住所】461, Galle Road, Wewala, 80240 Hikkaduwa
【電話】 077 790 5368
【予約サイト】https://www.booking.com/hotel/lk/the-oasis-villa.ja.html

 

「Arowana Beach Villa」

「Arowana Beach Villa 」は部屋数わずか3つのホテル。
Arowanaとは魚の名前であり、白を基調とした部屋の壁にも描かれているのが特徴的。

2階のテラスからは海を見渡すことも。
また、ビーチに続く庭では、バーベキューができます。

【名前】Arowana Beach Villa
【住所】284, Patuwatha, Hikkaduwa
【電話番号】091 22 75 781

21:00 ヒッカドゥワの夜遊び

多くの欧米人観光客が集うヒッカドゥワ。
夜のクラブやバーも盛り上がります。

「The Vibration Music Bar 」

「The Vibration Hotel」(ザ・バイブレーションホテル)には、「The Vibration Music Bar 」というナイトクラブがあります。
ここでは、毎週金曜日にナイトパーティーが開かれ、この日にはオリジナルバンドのドラムセッションが行われます。

週によってはイベントが開かれていることも。
クラブ自体は毎晩開いていて、誰でも入れます。

【名前】The Vibration Music Bar
【住所】No. 495, Galle road, Wewala, Hikkaduwa
【電話番号】077 760 6361
【営業時間】24時間営業
【ウェブサイト】http://www.vibrationhotel.com/club.ht

 

翌日10:00 ナリガマ・ビーチでサーフィン!

ヒッカドゥワはサーフスポットとしても有名。
南側のビーチ、ナリガマ・ビーチは、サーフィンをするため欧米人が多く訪れる場所。
そこで、サーフィン初心者の方でもナリガマ・ビーチでサーフィンを楽しむ方法を紹介します。

「Long Beach Guest House」

「Long Beach Guest House」では、日本語サーフィンスクールを開催しています。
マンツーマンのレッスンで、全く初めての人向け、初心者向けの2つのコースから選べます。

日本語・英語に対応可能なローカルスタッフが優しく教えてくれるので安心。
また、こちらにはサーフショップがあり、店内のサーフボードはすべてレンタルできます。

【名前】Long Beach Guest House
【住所】672 Galle Road Naligama Hikkaduwa
【電話】 94-776167519
【メール】info@srilanka-longbeach.com
【ウェブサイト】http://srilanka-longbeach.com/

 

ビーチボーイに注意!

ビーチを歩いていると、「ダイビングしない?」、「おいしいレストランあるけど来ない?」などと声をかけてくるスリランカ人がいます。

これがビーチボーイです。
ついて行くと、レストランでおごらされたり、案内料を要求されたりすることがあります。
こういった被害に遭わないようにビーチボーイには注意しましょう。

14:00 お土産屋さんをプラプラ

海沿いの道を行くと、たくさんお店が並んでいます。
ここで素敵なお土産を見つけちゃいましょう。

小物やピアスがかわいい!「MAYA HOUSE」

こちらの「MAYA HOUSE」では、ピアス、小物入れ、トートバッグ、ステッカーなどエスニック風のかわいい雑貨が揃えられています。

「MAYA HOUSE」のピアス

自分へのお土産に、または女の子へのお土産に。
かわいい小物を見つけてください。

【名前】MAYA HOUSE
【住所】335, Galle road, Pannamgoda, Hikkaduwa 80240
【電話】0912276212
【営業時間】10:00~22:00

コロンボへの帰り方

列車で帰る場合、北側にあるヒッカドゥワ駅から帰ります。
ちなみにナリガマ・ビーチの近くには、Thiranagama(シラナガマ)という駅もあります。

コロンボ行きの最終列車は15:55と早めなので、それ以降に帰る場合はバスを利用します。
バスはかなり頻繁に運行しているので、来たときと逆側の道のバス停でバスを待ちます。
2番のコロンボ行きのバスに乗りましょう。

まとめ

ヒッカドゥワは、ビーチはもちろん、その他にもカフェ、ホテル、お土産屋さんなどたくさんの見所がある町です。
ビーチでもダイビング、サーフィンなど、様々なアクティビティを楽しめます。
せっかくスリランカのリゾート地を訪れるなら、全部楽しんじゃいましょう!
今回紹介したモデルコースも参考にしてみてください。
ヒッカドゥワからほど近いゴールも必見です。

【スリランカ】世界遺産・ゴール観光の魅力とは?雑貨店とレストランをチェックして、よりよい街歩きを