【スリランカ】世界遺産・ゴール観光の魅力とは?雑貨店とレストランをチェックして、よりよい街歩きを

スリランカの世界遺産・ゴールが人気上昇中

商人たちの貿易地として栄えた、スリランカ南部の港町、ゴール。

街全体が世界遺産として登録されており、コロニアルな雰囲気と美しい海を目当てに、年々人気を増しています。

今でも旧市街地の建物の1/3を外国人(デザイナー、写真家など)が所有していると言われ、街中にはおしゃれな雑貨店やレストランがたくさん。

今回は、そんなスリランカのゴールを観光する際に、押さえておくべきポイントやお店をまとめました。

ゴールに行こうかお考えの方は要チェックです!

(掲載している店情報は2018/09/26時点の情報です。)

世界遺産ゴールの歴史とは?

ゴールは古代からペルシア人、アラブ人、ローマ人、中国人などが訪れる、スリランカのメジャーな港町でした。

16世紀にポルトガルによって城塞の原型が築かれ、それは今もなおゴールのアイデンティティとして残っています。

その後、オランダ東インド会社の支配に変わり、現在に見られるような街並みに整備されました。

そして、19世紀にスリランカはイギリスの支配下になり、主要港はコロンボへ移され、ゴールにはその頃の面影が今も色濃く残っています。

ゴールの歩き方を解説

ゴールの見所は、城塞の中に集まっています。

北にある城塞のメインゲートから南の要塞までは700m。東西最長のPedlar Streetが300m。

コンパクトにまとまった観光地は、コロンボから日帰りか、滞在したとしても2日前後で満喫する人が多いでしょう。

目的地を決めて歩くのではなく、気になるところにとりあえず入るような街歩きが、ゴール観光にぴったり。

ゴールでは徒歩で回る方が、スリランカ名物のトゥクトゥクなどを使うより、色々な発見があり楽しさも大きいはずです。

メインゲートをくぐると、まるで架空の世界のようなエキゾチックで愛らしい空間に驚くでしょう。

まっすぐ進めば、おしゃれなお店が続々と並び、メインゲートから左前(南東)に進むと、教会や博物館、灯台が。

右側(西)の海沿いにはTriton Bastionと呼ばれる要塞地点があり、そこからは夕日がうつくしく見えます。

城塞内に魅力がぎゅっとつまったゴールは、スリランカの中でも観光しやすい街の1つです。

以下では、街歩きの際にぜひチェックしておきたいお店をご紹介します。

ゴールのおすすめ雑貨店

ゴールを歩いていると、いたるところにコロニアル建築を再利用したおしゃれ雑貨店があります。

スリランカに来た記念に自分用に。もしくは大切な人へのお土産に。

思わず買ってしまいたくなる雑貨がめじろ押し。

ぜひお気に入りのお店を見つけて、ショッピングを楽しんでみてください。

Stick No Bills

セイロンと呼ばれたイギリス植民地時代を元にした、ポスターやカードを取り扱うお店です。

店内には、壁に飾るだけでおしゃれに決まる商品が80種類以上並び、入った瞬間釘付けになるはず。

ファッショナブルなデザインのポストカードは、男性にも女性にもおすすめ。

遠く離れた友人や家族へ、スリランカのお土産代わりに送るのも粋です。

【名前】 Stick No Bills

【住所】35 Church Street, Galle 

【営業時間】8:00~20:00

【ホームページ】 https://sticknobillsonline.com/

KK The Collection

ブティックホテル「Kahanda Kanda」によるショップ。

奥行きのあるスタイリッシュな店内に、ファブリック商品を中心に雑貨が並びます。

どれも洗練されたデザイン。シックな雰囲気の中に、どこかスリランカのエスニックさも感じます。

ゴールで上質な商品を手に入れたい方におすすめのお店です。

【名前】 KK The Collection

【住所】 71, Pedlar St, Galle

【営業時間】9:00~21:00 (日曜は22:00まで)

【ホームページ】 https://www.kkcollection.com/boutique.htm#

Mimimango

ポップな入り口をくぐると、そこにはリゾート感溢れるファッションアイテムが。

ワンピースやアクセサリー、ポーチなど、大人かわいいアイテムが並びます。

雑貨の中には刺繍がほどこされた手作りのものもあり、他の人とかぶらないような商品をゲットできるのも魅力。

買ってその場で身につければ、旅の特別感も増すはずです。

スリランカで南国気分を満喫するなら、ここで雑貨をゲットしましょう。

【名前】 Mimimango

【住所】 56 Lighthouse St, Galle

【営業時間】10:00~18:00

【公式Facebook】 https://www.facebook.com/Mimimango-116239755194739/

ゴールのおすすめ飲食店

きれいな街並みと海に癒されたなら、食事にもこだわりたいところ。

ゴールにはその趣ある街並みと同様に、アーティスティックなレストランが多くあります。

座って時を過ごすだけで癒されるような素敵空間での食事は、スリランカ旅行の良い思い出になるはず。

気分に合ったレストランをチョイスして、ゴール観光を彩りましょう。

Fortaleza Restaurant

ブティックホテル「Fortaleza」のレストラン。

コロニアル時代を感じる中庭に、アンティークなインテリア、リラックスできる音楽が揃い、文句なしのくつろぎの場。

料理は西洋のものからアジアンチックなものまで、様々な創作料理が提供されています。

スリランカ名物マヒマヒや、新鮮なマグロの刺身をごまで味付けした、日本人好みの料理も。

ゴール観光の特別感に甘えて、ちょっぴり贅沢したいなら、このレストランで決まりです。

【名前】 Fortaleza Restaurant

【住所】  9 Church Cross St, Galle

【営業時間】8:00~21:30 (バーは23:00まで)

【ホームページ】 https://www.fortaleza.lk/our-restaurant/

The Pasta Factory

周辺に住むイタリア人たちからさえ好評の味のイタリア料理店。

北イタリア出身のオーナーが作る手作りパスタに、皆が舌をうならせています。

店内はランタンなどで飾り付けしてあり、エスニックでカジュアルな雰囲気。

気取らずにふらっと立ち寄れるレストランは、ランチにもおすすめです。

【名前】 The Pasta Factory

【住所】 16/1 Leybann Cross StreetGalle(near by Mango House Boutique Hotel)

【営業時間】9:30~21:00

【公式Facebook】 https://www.facebook.com/pages/category/Restaurant/The-Pasta-Factory-1869227683391683/

Lucky Fort Restaurant

囲まれ静かに佇むこちらのレストラン。

一見こじんまりとして見えますが、観光客を中心に賑わう人気店です。

お目当はカレー10種を楽しめるカレープレート。一度にここまでの種類を楽しめるメニューは、他ではなかなかありません。

値段は1000ルピー以下で、お財布にもやさしいレストラン。

家族経営のアットホームなレストランで、好みのカレーを探して見てはいかがでしょうか。

【名前】 Lucky Fort Restaurant

【住所】 No 07, Parawa street, Fort, Galle

【営業時間】 8:45~22:30 (ランチ12:30~15:00、ディナー18:00~22:00)

【ホームページ】 http://luckyfortrestaurant.wixsite.com/luckyfortrestaurant

街散策にはジェラートもおすすめ

ゴールを歩いていると、小さな街にも関わらず、ジェラート屋さんが多いことに気がつくでしょう。

しかもそのどれもが、そこらの露店とは違う本格派。

ゴールでは近年ジェラート屋さんが増え、観光客を中心に足を運んでいます。

冷たく濃厚なジェラートは、街歩きのお供にもってこい。

以下のお店で、南国を感じるフルーツやナッツのジェラートを頬張り、暑さを癒してみてはいかがでしょう。

Pedlar’s Inn Gelato

ゴールでのジェラートブームの火付け役と言われている、ゴール初の本格派ジェラート店。

ジェラート職人の家系に生まれたヨーロピアンオーナーが営んでおり、イタリアの伝統的な製法で3日以内に作られたジェラートを提供しています。

小さなカウンターの奥を覗くと、ジェラートを作る見慣れない機械が。そのこだわりの強さを感じます。

同オーナーが営む、「Pedlar’s Inn Cafe」もゴールの人気店です。

【名前】 Pedlar’s Inn Gelato

【住所】 61 Pedlar Street,Fort, Galle

【営業時間】 10:00~22:00 (金曜の12:00~13:30は閉店)

【ホームページ】 http://www.pedlarsinn.com/gelato/

IL Gelato

コロンボやニゴンボにも店舗を持つ、スリランカ の人気ジェラート店。

イタリアから輸入された材料の質が際立つクリーム系のフレイバーから、スリランカのフレッシュなフルーツを使った爽やかなフレイバーまで。幅広い種類のジェラートを楽しめます。

店内にはアイスクリームのインテリアが吊るされており、かわいらしさ満点。

写真を撮るのに気を取られるあまり、ジェラートが溶けてしまわないように注意が必要です。

【名前】 IL Gelato

【住所】 46 Pedlar St, Galle

【営業時間】9:00~21:00

【ホームページ】 http://ceccatocolombo.lk/il-gelato.html

ゴールまでの行き方

ゴールまではコロンボから、鉄道、バス、またはタクシーで行くのが鉄板ルート。

その中でも、スリランカの風情を感じながら安く行ける、鉄道がおすすめです。

混雑していたり暑かったりすることもあり、居心地が良いとは言えませんが、ローカルとともに海沿いを走る時間には、旅ならではの良さがあります。

コロンボからゴールまでの鉄道は、1日に10本前後。約2時間半でゴールに到着します。

コロンボのフォート駅(Fort Railway Station)で切符を買い乗車。

鉄道は1〜3等車までありますが、1等車は事前予約が必要なため2等車が無難。200ルピー以下で購入できます。

車窓から海をぼんやりと眺めながら、もしくはローカルとのおしゃべりを楽しみながら、思い思いの時間を過ごせばあっと言うまに到着するでしょう。

時刻表は以下のリンクから、「Colombo Fort」→「Galle」で検索できます。

コロンボからゴールまでの時刻表はこちらから

スリランカの魅惑の都市ゴールで、思い出に残る旅を

スリランカの他の都市に比べて小さく、観光資源も決して多いとは言えないゴール。

しかしそこには、街全体が世界遺産になるだけの魅力があります。

タイムスリップしたような街並みに、こだわりのショップの数々。

城塞の中でゆったりとした時間を過ごせば、知らぬまにゴールの虜になってしまうでしょう。

そんな他の都市にはない魅力をもつゴールで街歩きを楽しみ、スリランカでの忘れがたい思い出を作ってみては。

ゴールに行く前に寄れる!ビーチリゾート・ヒッカドゥワ

他の世界遺産にも行ってみる?古代都市シーギリヤの魅力

コロンボに行ったらどこに泊まる?おすすめブティックホテル

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です