スリランカのおすすめビーチ7選を紹介!周辺ホテル・レストラン情報も!

スリランカはアーユルヴェーダやヨガ、世界遺産など沢山の魅力がありますが、常夏の島に旅行へ行く際に外せないのはビーチですよね。

一年を通して暖かいスリランカは西へ行っても東へ行っても世界に誇れる素晴らしいビーチが沢山あります。

初めて行く方はビーチが多すぎてどこがいいのかわからない!と思う方もいるのではないでしょうか?

今回は比較的アクセスしやすいスリランカ南西海岸のビーチを紹介します!

空港最寄りのビーチリゾート!出国前後におすすめ!【ニゴンボ】

ニゴンボはスリランカのビーチの中でどこよりも空港から近いリゾートです。

近年観光開発が進んでおり、コンビニやス―パー、バーなど旅行者に快適な施設が整っています。

一方で街の中心から少し離れたコロンボ最大の漁港にはカタマランと呼ばれる伝統的な帆船が海上に浮かび早朝は現地の人でにぎわっており、また違った雰囲気を味わうことができるのも魅力です。

<アクセス>


  • コロンボから約1時間
    空港から約20分
  • 電車
    コロンボフォート駅からニゴンボ駅(Negombo Railway Station)まで1時間20分
    2等席    Rs.70
    3等席 Rs.40

ニゴンボおすすめホテル① Jetwing Blue

ニゴンボはジェットウィング社によって開発されたビーチですが、その創始者、ハーバートによって建築されたホテルです。

プライベートバルコニー、テラスからは“黄金のビーチ”とも呼ばれる美しいニゴンボのビーチが一望できます。

子供用のプレイルームなどもあり、ソロトラベラーからファミリーまで幅広い層からの支持を受けるホテルです。

ニゴンボの中心街から約3キロ、コロンボへの主要高速道路にも近く、公共交通機関からも簡単にアクセスできます。

【名前】Jetwing Blue

【ホームページ】http://www.jetwinghotels.com/jetwingblue/#gref

【住所】Porutota Rd, Negombo

Google mapで見たい方はこちら

ニゴンボおすすめホテル② Karunakarala

本格的な伝統医療法アーユルヴェーダと地上の楽園を思わせるリゾートが融合する究極のホテルです。

滞在中は一人一人に合わせた食事やトリートメントなど、独自のアーユルヴェーダプログラムを体験することができ、日本の忙しい生活から離れてリラックスしたい方におすすめ。

アーユルヴェーダ以外にもヨガと瞑想のレッスンや料理教室など、様々な体験が可能です。

【名前】Karunakarala カルナカララアーユルヴェーダリゾート

【ホームページ】https://karunakarala.com/sparesort/ja/

【住所】Jesu Nasarenu Mawatha Thoppu Thota,Waikkal, Sri Lanka

Google mapで見たい方はこちら

ニゴンボおすすめレストラン・Moya (Amagi Aria)

MoyaはホテルAmagi Aria7階にあるシーフードレストランです。

広大なニゴンボ・ラグーンを眺めながら食事をすることができます。

看板メニューはニゴンボでとれた新鮮なカニ。

シーフードにマッチするワインも揃っています。

【名前】Moya Hotel & Beach Resort

【ホームページ】http://www.amagihotels.com/amagiaria/dining/moya.html

【住所】

Google mapで見たい方はこちら

コロンボ最寄りのビーチリゾート!週末に気軽に行くならここ!【マウントラビニア】

コロンボから最も近いビーチリゾートで車では15分ほど。

こちらへのアクセスはビーチ沿いを走る電車がおすすめです。

アクセスの良さから観光客も多く訪れるビーチですが、週末になると現地の人々でにぎわいます。

アクセス


  • コロンボから15分
  • 列車
    コロンボフォート駅からマウントラビニア駅(Mount Lavinia Railway Station)まで30分

マウントラビニアおすすめホテル・マウントラビニアホテル

210年以上の歴史を持ち、ベルギー王レオポルド2世、宇宙飛行士ガガーリンといった著名人が利用した格式あるホテルです。

ホテル内のレストラン「Governor’s Restaurant Colombo」ではテラスで食事を楽しむことが出来、マウントラビニアのビーチを見渡せます。

こちらではアフターヌーンティーを楽しむことも。

また、ビーチにある「Coco Spa」で海を眺めながらスパを体験することが出来ます。

【名前】Mount Lavinia Hotel

【ホームページ】https://www.mountlaviniahotel.com/

【住所】100 Hotel Rd, Dehiwala-Mount Lavinia

Google mapで見たい方はこちら

Mount Lavinia Hotelなどコロニアルホテルはこちら!

Coza Ceylon

スリランカ人と日本人の夫婦が経営するスタイリッシュなブティックホテル。

スリランカ独自の素材にこだわった手作りの家具や、空間を贅沢に使った設計がリラックスした時間を演出してくれます。

屋上のプール・ヨガスペースの他に、スパが併設されておりアーユルヴェーダをベースにした独自のトリートメントが受けられます。

【名前】Coza Ceylon

【ホームページ】http://cozaceylon.com/

【住所】24, Siripala Road,Mount Lavania

Google mapで見たい方はこちら

Siddhalepa Anaruva

スリランカの家庭には絶対にある万能バーム・シッタレパバームなどのアーユルヴェーダグッズを取り扱う大手製薬会社が経営するアーユルヴェーダリゾートです。

シッタレパ独自のトレーニングを受けた医師とセラピストからは伝統的なアーユルヴェーダの施術が受けられます。

ドクターのアドバイスに基づく食事が提供されるなど、静かな環境でリラックスしながら本格的なアーユルヴェーダを体験したい方におすすめです。

【名前】Siddhalepa Anaruva Mount Lavinia

【ホームページ】http://www.siddhaleparesort.com/anarvamountlavinia/

【住所】348, Galle Road, Mt Lavinia Sri Lanka

Google mapで見たい方はこちら

マウントラビニアおすすめレストラン・Suger Beach

ビーチ沿いに位置しており、マウントラビニアのビーチを一望しながら食事ができます。

座席は全席屋外に面しており、天気のいい日にサンセットを見ながらゆっくりドリンクを飲むのにぴったりです。

メニューはイタリアンからスリランカカレーまで幅広く、大人数でも楽しめる食事が多いことが特徴です。

【名前】Suger Beach

【Facebook】https://www.facebook.com/sugarbeachsl/

【住所】CO 10370 Mount Lavinia, Sri Lanka Mount Lavinia Beach

Google mapで見たい方はこちら

バワ建築とリバークルーズが楽しめるお大人のリゾート地【ベントタ】

コロンボから海沿いを走る列車で1時間半、スリランカ政府によって開発られた海、川、ラグーンのあるリゾート地です。

ジェフリー・バワの建築が集まっていることでも有名です。

またこの地域はリピーターが通う本格的なアーユルヴェーダ施設がある他、マリンスポーツスポットとしても知られており、ウォータースキー、ウィンドサーフィン、ダイビング、ディープシーフィッシング、バナナボートなど様々なアトラクションが楽しめます。

<アクセス>

  • コロンボから約2時間
  • 電車
    コロンボフォート駅からベントタ駅(Bentota Railway Station)まで1時間30分
    2等席    Rs.110
    3等席 Rs.60

ベントタおすすめホテル・Heritance Ayurveda Maha Gedara

ベントタから北4キロのベールワラビーチ沿いにある本格的なアーユルヴェーダリゾートでバワ建築の一つ。

“Heritance”は遺産という意味がありますが、これはアーユルヴェーダを体験しながらスリランカの文化的遺産にも触れることができる、というコンセプトを表しています。

アーユルヴェーダを受けに来たゲストとその同伴者のみが宿泊可能で、リラックスしながらも施術に集中したい方にぴったりです。

【名前】Heritance Ayurveda Maha Gedara

【ホームページ】https://www.heritancehotels.com/ayurveda/

【住所】Moragalla Post Office, A2, Beruwala 12070

Google mapで見たい方はこちら

ベントタおすすめレストラン・Pier 88 River Bar

“River Bar”の名前の通り、川のほとりに位置するカフェバーです。

ベントタのサンセットを眺めながら食事やドリンクを楽しむことができます。

ウエスタンスタイルのサンドイッチやチップスからスリランカの伝統的な料理まで幅広い食事が楽しめるのはもちろんのこと、フレンドリーなスタッフも評判です。

【名前】Pier88 River Bar

【住所】88A welipenna Road, Aluthgama 12050

Google mapで見たい方はこちら

ダイビングするならここ!サンゴ礁と熱帯魚が美しい【ヒッカドゥア】

北側のヒッカドゥアビーチはサンゴ礁がきれいなシュノーケリングスポット、南側のナリガマビーチは上級者向けのサーフィンスポットになっています。

ダイビングのシーズンは11月から4月でウミガメの産卵がビーチで見られることもあるんだとか。

スリランカでも有数のサーフスポットのため欧米系の観光客が多く、若者向けのホステルも多く見られます。

ヒッカドゥアには日本人女性が多数住んでいるのも特徴の一つ。

特にナリガマビーチ周辺は日系のお店も多く見られます。

アクセス

  • コロンボから2時間15分
  • 列車
    コロンボフォート駅からヒッカドゥア駅(Hikkaduwa Railway Station)まで2時間
    2等席    Rs.110
    3等席 Rs.60

ヒッカドゥアおすすめホテル①・The Oasis Villa

ヒッカドゥアの中心地に位置し、わずか50メートルでビーチにアクセス可能。

サーファー向けのホステルやゲストハウスが立ち並ぶヒッカドゥアの中でも落ち着いて滞在できるホテルです。

ヒッカドゥア、ナリガマビーチどちらにも行きやすく日本語対応できるスタッフがいるため、英語が苦手な人でも安心して宿泊できます。

【名前】The Oasis Villa

【住所】461, Galle Road, Wewala, 80240 Hikkaduwa

【電話】 077 790 5368

Google mapで見たい方はこちら

ヒッカドゥワおすすめホテル②・Arowana Beach Villa

ビーチから徒歩10分ほどの落ち着いたエリアにあるホテルです。

Arowanaとは魚の名前であり、白を基調とした部屋の壁にも描かれているのが特徴的。

2階のテラスからは海を見渡すことも。

また、ビーチに続く庭では、バーベキューができます。

【名前】Arowana Beach Villa

【住所】284, Patuwatha, Hikkaduwa

【電話番号】091 22 75 781

Google mapで見たい方はこちら

ヒッカドゥアおすすめレストラン・MM’S CREPES

2018年11月にオープンしたばかりのゴールロード沿いのレストラン。

味はもちろん見た目もフォトジェニックなクレープやワッフル、コーヒー、スムージーが楽しめます。

塗り絵や人形などお子様が退屈しない工夫もたくさんあるのでファミリーでの利用にもおすすめです。

【名前】MM’S CREPES Restaurant and Room

【住所】434 GALLE ROAD, WEWALA, Hikkaduwa

【Facebook】https://www.facebook.com/mmscrepes/

Google mapで見たい方はこちら

世界遺産ゴールから最も近いビーチリゾート【ウナワトゥナ】

ウナワトゥナは世界ベスト10ビーチにも選ばれたことがある美しいビーチです。

ダイビングやシュノーケリング、サーフィンが楽しめます。

西側にあるジャングルビーチは日本語のガイドブックではなかなか情報がないものの、地元のスリランカ人には大人気の知られざるビーチで、沖合にはサンゴ礁やゴールの街並みを見ることができます。

<アクセス>

  • コロンボから約2時間
  • 電車
    コロンボフォート駅からウナワトゥナ駅(Unawatuna Railway Station)まで2時間30分
    2等席    Rs.190
    3等席 Rs.105

ウナワトゥナおすすめホテル①・Coco Bay  Unawatuna

通常のリゾートエリアから少し離れたブティックスタイルのビーチフロントリゾートで、ゴールフォートの灯台を眺めることができる200メートルのプライベートビーチに面しています。

エントランスはオープンエアーとなっており、一歩踏み入れると目の前にプライベートプールとビーチが広がり海の風を感じることができます。

12部屋すべてにあるバルコニーからは壮大なインド洋の景色が一望でき、特にサンセットは圧巻。

現実から離れてリラックスしたいすべての人が満足できるホテルです。

【名前】Coco Bay Unawatuna

【住所】10/4, Roomassala Road, Unawatuna, Sri Lanka

【ホームページ】https://cocobayunawatuna.com/

Google mapで見たい方はこちら

ウナワトゥナおすすめホテル②・Thambapanni Retreat

ビーチから徒歩5分の静かな丘の上に立つこのホテルは“心と体、魂の思うままに過ごすことができるホテル”がコンセプト。

ゲストが思い思いにリラックスして過ごせるよう、様々なアクティビティが用意されています。

併設されたスパではアーユルヴェーダが低価格で受けられるのも魅力です。

【名前】Thambapanni Retreat

【住所】266V+C9 Unawatuna, Sri Lanka

【ホームページ】http://www.thambapannileisure.com/thambapanni_retreat_unawatuna/#

Google mapで見たい方はこちら

ウナワトゥナおすすめレストラン・SkinnyTom’s Deli

エッグベネディクトやホッパーなど朝ごはんを食べるのにぴったりなカフェ。

コーヒー通の欧米人が太鼓判を押す隠れたコーヒーの名店でもあります。

パンケーキなど、フォトジェニックなスイーツメニューも充実しています。

【名前】SkinnyTom’s Deli

【住所】147 Dewala Road, Unawatuna 90800, Sri Lanka

【Facebook】https://www.facebook.com/skinytoms/

Google mapで見たい方はこちら

サーフィン初心者向けのビーチリゾート!開発が進む注目のエリア【ウェリガマ】

シンハラ語で砂の村を意味するウェリガマには幅広い砂浜があり、夕方にはビーチクリケットをする若者たちでにぎわいます。

ウェリガマの遠浅の海は穏やかな波が流れているため、サーフィン初心者にも人気のスポットとなっています。

シュノーケリングや沖合の沈没船を見ることができるダイビングも楽しむことができます。

<アクセス>

  • コロンボから約2時間
  • 電車
    コロンボフォート駅からウェリガマ駅(Weligama Railway Station)まで3時間
    2等席    Rs.220
    3等席 Rs.120

ウェリガマおすすめホテル①・Cape Weligama

その名の通り海抜40メートル、インド洋の岬に建てられたホテルです。

敷地内に3つあるプールの中でもっとも有名なのは60メートルの三日月形のインフィニティプール。

世界ベスト10プールに選ばれた理由も納得の海に溶け込むような景色が広がります。

もちろんビーチへも専用の階段から簡単にアクセスできます。

【名前】Cape Weligama – Relais & Chateaux

【住所】Abimanagama Rd, Weligama, Sri Lanka

【ホームページ】http://www.resplendentceylon.com/capeweligama/

Google mapで見たい方はこちら

ウェリガマおすすめホテル②・Berberyn Beach Ayurveda Resort

最低滞在日数は6日から。長期滞在者向けの本格的なアーユルヴェーダリゾートです。

海を見渡せる静かで自然豊かな環境と、明るく開放感がある部屋はゲストが心からリラックスできるように配慮されており、都会から離れて気持ちをリセットすることができます。

また、バーベリンはウェリガマの他にベールワラ、ダンブッラにもリゾートがあります。

【名前】Cape Weligama – Relais & Chateaux

【住所】Barberyn Rd, Weligama 81700, Sri Lanka

【ホームページ】https://www.barberynresorts.com/english/beach/index.html

Google mapで見たい方はこちら

サーフィンスポットとフォトジェニックな丘がある若者向けのビーチ【ミリッサ】

サーフィンの名所として欧米人に人気のメリッサは日本語のガイドブックでは情報が少なく、知る人ぞ知るエリアです。

ビーチの他にヤシの木に囲まれながらサンセットを眺めることができるココナッツツリーヒルは人気の撮影スポット。夕方になると多くの人で賑わいます。

都市部ではないものの若年層向けの手軽に泊まれるホステルが多い他、日用品の買い出しに便利なスーパーも多く、旅行者にとって快適な環境が整えられています。

アクセス

  • コロンボから2時間30分
  • 列車
    コロンボフォート駅からミリッサ駅(Mirissa Railway Station)まで3時間ほど

ミリッサおすすめホテル①・Lantern Boutique Hotel

ミリッサのメインビーチから車で10分ほど。にぎやかなビーチから一転した静かなエリアにあるブティックホテル。

1階のレセプション、レストランはオープンエアーになっており、一歩エントランスをくぐるとビーチからの心地よい風を感じることができます。

6つの客室はすべてオーシャンビューとなっており、静かな波の音が安らぎを届けてくれます。

【名前】LANTERN BOUTIQUE HOTEL

【住所】71, GALLE ROAD, KAMBURUGAMUWA, MIRISSA, 81750, SRI LANKA

【ホームページ】http://www.lanternsrilanka.com/lantern-hotel

Google mapで見たい方はこちら

ミリッサおすすめホテル②・Weligama Bay Villa

 

高さ20メートルの“恋人たちの庭”とも呼ばれる岬に建てられたウェリガマ・ベイ・ビラ。

南部の海岸の中ではトップクラスの長さのプライベートシービーチがあります。

岬の上からの美しい景色はもちろんのこと、良く晴れた日の朝にはマッコウクジラを見ることができるかもしれません。

【名前】Weligama Bay Villa

【ホームページ】http://weligambayvillas.lk/#

【住所】Pemuyanwatta, Mirrisa, Srilanka

Google mapで見たい方はこちら

ミリッサおすすめレストラン・No1 Dewmini Roti Shop

今年で創業10年目を迎えるロティが看板料理のレストランです。

定番のロティからチーズやエビ、チキンが入った変わり種のロティまで様々なメニューが揃っており、値段も高いもので400ルピーほどとリーズナブルです。

周辺には似た名前のロティ屋さんが沢山ありますが、ゴールロードから5分ほど歩いて一番奥のお店です。

レストランだけでなく、料理教室も開催されています。

【名前】No1 Dewmini Roti Shop

【ホームページ】https://dewminirotishop.wordpress.com/

Google mapで見たい方はこちら

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です