イギリスがスリランカへの渡航勧告を引き下げ

 

2019年6月6日付でイギリスがスリランカへの渡航勧告をテロ以前の警戒レベルに引き下げた。

イギリス政府のトラベルアドバイスでは、

テロ後に

「不要不急の渡航は控えてください

: advise against all but essential travel 」

に警戒レベルが引き上げられていた。

 

そして今回、

「渡航前に注意事項を確認してください

:See our travel advice before travelling」

に警戒レベルが引き下げられた。

 

イギリスはスリランカへの渡航人数では第3位。

すでに1位のインド、2位の中国、4位のドイツが下げており、

渡航数トップ4カ国がスリランカへの渡航勧告を引き下げたことになる。

 

参照)

イギリスのトラベルアドバイス スリランカページ

スリランカ治安情報最新情報(2019年6月)

Sri Lanka travel advice

関連ページ)

オランダ、イタリア、オーストリアがスリランカへの渡航勧告を引き下げ

インドがスリランカへの渡航勧告を引き下げ

中国に続き、ドイツ、スウェーデン、スイスがスリランカへの渡航勧告を引き下げ

中国がスリランカへの渡航の注意喚起を引き下げ

【ニュース】外務省発表のスリランカ治安情報、危険レベル2に引き上げ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です